企業や人気店からオファーをもらおう

企業や人気店からオファーをもらおう

記事を条件検索する

ログインしてください

ログインまたは会員登録(無料)してください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページにオファーが届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーが変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、オファーなどの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約 プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984

ファン登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

ファン登録をすると特別なオファーやお知らせがマイページに届きやすくなります。

サッポロ SORACHI 1984

このビールは、世界を変えるかもしれない。1984年にサッポロビールが開発し、今や世界的に有名になった伝説のホップ「ソラチエース」。そのソラチエースだけを使ってつくったビールが「SORACHI 1984」です。サッポロビールの140年以上に及ぶホップへのプライドを詰め込み、ソラチエースの誕生から35年以上かけてようやく完成した、「凛として、香り立つ」ゴールデンエールをお楽しみください。

広島 尾道 おすすめのお店 #広島 #尾道 #新開 #出汁と酢 #出汁おでん #ダブル出汁 #尾道造酢 #豆皿料理 #生ビール #サッポロ #SORACHI1984 #ソラチビール #SORACHI1984が飲めるお店 #SORACHI BASE

広島県尾道市最大の歓楽街「新開」エリア。飲食店が並ぶにぎやかな通りの入口に「出汁と酢。」はあります。
店名の通り、出汁のきいた料理と「尾道造酢」の酢を使った料理が味わえる居酒屋です。

サッパリ!「鶏のせせりときもの橙酢あえ」

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-002

「鶏せせりと肝の橙ポン酢和え」480円(税込)

尾道造酢の橙酢を使用。橙酢は地元農園から仕入れた橙を皮まで使ったポン酢で、さっぱりとした味わいが特長だそうです。

トッピングのリーフは、マイクロリーフやスプラウトなど日によって変わります。

看板メニュー!「出汁おでん」

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-003

「出汁おでん」8品 1,280円(税込)

「出汁と酢。」の看板メニュー。昆布と鰹、小魚の出汁と、鶏ガラのダブル出汁がポイント。店主おすすめのネタが8品入っています。旬のネタが入ることもあります。

「出汁おでん」は単品※200円~(税込)でもオーダーできます。

赤酢で煮込む「豚角の赤酢煮込み」

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-004

「豚角の赤酢煮込み」630円(税込)

豚角を尾道造酢の赤酢で煮込んだ1品。日本酒からでる酒粕を3年以上熟成させ、独自の方法でまろやかに仕上げた赤酢だそうです。

「SORACHI 1984」を選んだ理由

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-005

「SORACHI 1984」680円(税込)

「出汁と酢。」には、出汁料理や酢料理によく合う国産の日本酒、酢のサワー「スワー」のほか数多くのアルコールメニューがあります。

唯一の生ビールは「SORACHI 1984」。店主に「SORACHI 1984」を選んだ理由について伺いました。

「SORACHI 1984」との最初の出会いは、サッポロビールの担当者からの勧めだったといいます。

「のど越しがよく、フルーティーで美味しい生ビールで、私の好きな味でした。ぜひお客さまにも頼んでほしいと思ったのがきっかけです」(店主)

「SORACHI 1984」への想い

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-006

芳醇なホップの香り、のど越しのよさ、爽快感。生ビールという感覚ではなく「SORACHI 1984」そのものを楽しんでほしいと話す店主。

「1杯目からSORACHI 1984をオーダーして、料理とのペアリングを楽しむ方も増えてきました。その美味しさから、おかわりされる方も多いんですよ。『ここに来ればSORACHI 1984を飲める!』とお店に来てくださるお客さまが増えるとうれしいですね」(店主)

「SORACHI BASE」に認定されて

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-007

「SORACHI BASE」に認定され、光栄に思うと同時に使命感も覚えるという店主。

「今まで以上にもっとSORACHI 1984のことについて勉強したいと思っています。当店で初めてSORACHI 1984を知った方に、その背景やストーリーを伝えていければと。誰よりも、自分が知らないといけないと感じています」(店主)

「出汁と酢。」の2階と3階はゲストハウスなので、お店には外国の方も多く訪れるそうです。

「SORACHI 1984を初めて飲む外国のお客さまからも評判は上々です。特に欧米の方に喜んでいただいています」(店主)

知らない人同士が仲良くなれる空間

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-008

カウンター席がメインの「出汁と酢。」

元々は知らない人同士が、並んで食事をしながら会話を楽しんで仲良くなり、そのままはしご酒を楽しむ、ということも。店主はこんな光景を目にするのが喜びだそうです。

「出会いと再会」も、「出汁と酢。」のコンセプトのひとつなのだとか。

【広島県 尾道市 出汁と酢。】魚介と鶏ガラのダブル出汁がポイント!看板メニュー「出汁おでん」老舗・尾道造酢の酢を使った料理も自慢の豆皿料理専門店|サッポロ SORACHI 1984-009

大きなのれんが目印。

「出汁と酢。」は、料理にかかせない出汁を使ったメニューと、尾道で440年続く老舗・尾道造酢の酢を使ったこだわりのメニューを、カラフルな豆皿で味わえるお店です。

#広島
#尾道
#新開
#出汁と酢
#出汁おでん
#ダブル出汁
#尾道造酢
#豆皿料理
#生ビール
#サッポロ
#SORACHI1984
#ソラチビール
#SORACHI1984が飲めるお店
#SORACHI BASE

取材日:2023.07.21

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2024/06/14 18:53:38

アイコン選択
メッセージ(12文字)

ファンレベルを教えてください