人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

エビバルCamaron

エビ好きが作るエビ好きのための、エビバル!エビ色の壁の向こうでエビ比べしたくなるお店!(広島 袋町 エビバルCamaron)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

エビバルCamaron

電話番号
082-241-5033
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
広島県 広島市 中区袋町4−1 袋町産業ビル1階 [ MAP ]
最寄り駅
広島電鉄 本通り
営業時間
昼11:30~13:30、夜17:30~23:00
定休日
毎月第1、第3日曜日(但し、定休日が日・月連休の場合は連休最終日が定休日となります)
座席数
10席
平均予算
昼690~1,200、夜3,500~4,500
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

カマロンはスペイン語で「エビ」という意味。
袋町の角を曲がると、真っ赤な壁が目に飛び込んできました。
そこが「エビバル Camaron(カマロン)」です。

エビバルで食べられるエビ料理とは?
エビ色の壁の向こうに潜入してきましたよ!

眠りながらカナダから空輸!ロブスターのつかみどりができる!

店内には水槽があり、中にはカナダ産の生きたロブスターが!
ロブスターは、自分で選んだロブスターが食べられます。
自分でつかみどりに挑戦するか、お店の方に好みのロブスターを伝えましょう。

お客さまの半分は頼まれるというロブスターの料理方法は、スチーム、グラタン、アクアパッツァの3種類。
今回は、一番人気のスチームをお出しいただきました。

ロブスターの本場カナダでは「すましバター」と一緒に食べるのが定番。
すましバターとは、バターの乳脂肪から乳固形分と水を取り去ったもの。

純度が高く不純物の少ないすましバターは、バターの風味がよく感じられロブスターとよく合います。

エビ汁あふれる!タイでも人気の「トートマンクン」

トートマンクンとは、海老のすり身を揚げたタイのポピュラーな料理。

つなぎをほとんど使っていないので、エビの身がぎっしり。
さくっと揚がったすり身揚げはじゅわっとエビ汁のあふれる、エビ好きにはたまらない一品です。

スイートチリソースをつけていただけば、気分はすっかりタイ気分!

にんにくのにおいが食欲をそそる!「ガーリックシュリンプ」

次に出していただ
いたのは、「ガーリックシュリンプ」です。キッチンからはにんにくの良い香りが漂います。

エビそのままの素材に丁寧に火を入れ、たっぷりのにんにくで味付けをしているので、スパイシーさの中にエビのプリプリ感がしっかりと感じられます。

食べたい分だけ生ハムが食べられます。

ここでは大きなハムのかたまりから自分で削る、という貴重な体験ができます。
難しければ、好みの量をお店の方に削ってもらえますのでご安心を。

エビに合うエビラベルの白ワインはいかが?

エビ料理におすすめなのは、イタリア産白ワインの「アラゴスタ ヴェルメンティーノ」です。バランスの良い辛口ワインで、ラベルの通り甲殻類と相性の良いワインです。

「エビバル Camaron」では、エビ好きにははずせない「開きエビフライ」も人気メニュー。
大きめのエビ一尾を広げたフライは分厚くインパクトがあり、一人一皿頼まれるお客さまも多い。

エビ色の壁の向こうは、エビパラダイス!

店構えは、印象的なエビ色の壁が目印です。

カウンター席が中心ですが、テーブル席も2席用意されています。

エビ好きにはとってもありがたいエビ専門店「エビバル Camaron」では、ロブスターをはじめ、天然芝エビ、ソフトシェル、車海老、 などあらゆる種類のエビ料理が楽しめます。

料理によって使われるエビの種類はさまざまなので、「エビ比べ」を楽しんでくださいね。

取材日:2018.07.09

注:2021年4月1日からの消費税額を含んだ総額表示義務に伴い、取材当時の価格を基に、店内飲食価格で消費税分を含んで再表示しています。価格が取材当時より変更になっている場合もありますので、お店にご確認をお願いいたします。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2022/01/18 22:14:00

アイコン選択
メッセージ(12文字)