人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

孝基亭

地元グルメイベントでグランプリを獲得したこともある、和食修業の経験を活かした絶品宮﨑料理(東京 王子 孝基亭)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

孝基亭

電話番号
03-3912-2593
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 北区 王子1丁目21-9 須田ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
王子駅
営業時間
17:00~24:00
定休日
不定休
座席数
50席
平均予算
2,000~5,000
求人情報
-

北区王子のグルメ系フェスで優勝したこともある看板料理のチキン南蛮を始め、宮﨑の郷土料理や鮮魚、旬の食材がいろいろ楽しめる孝基亭。
先代から8年ほど営業した上中里から、2017年、王子に移転してきました。

宮﨑直送の地鶏や目利きで選ぶ鮮魚に自信!

宮﨑料理といえば、やっぱりイメージするのは宮崎地鶏ですよね!
孝基亭では、宮﨑から食材を取り寄せて本場宮﨑料理を楽しめます。

定番のもも焼き(1,000円/税別)は、噛めば噛むほど肉の旨味が感じられる一品。
素材の良さを活かして美味しさを引き出すことが得意だという店主の言葉通り、地鶏の旨味がたっぷり味わえて幸せ。

そしてこの店に来たらはずせないのが、看板メニューのチキン南蛮(700円/税別)!
このチキン南蛮、「北区秋のフェスティバル2013 第3回鉄人シェフNO.1決定戦」で優勝したという、大注目メニューなのです。

たっぷりかかったタルタルソースは、ほどよい酸味でサッパリしているので、ボリュームがあるのにペロリといただけます。
この味付けは、「食後もたれないように」との店主の想いがあふれています。
なんと嬉しい配慮! お肉もやわらかくて、あっという間に完食してしまいました。

店内には、優勝旗(優勝前掛け?)も飾ってありました!

お料理に合うお酒もいろいろ

日本酒や焼酎、かぼすを使った「かぼスッキリ」(600円/税別)など、お酒が好きな人から、あまり強くない人まで、どんな人でも選びやすいよう、お酒のメニューも豊富。
なかでもやっぱり力を入れているのは宮崎のお酒のようで、宮﨑を代表する霧島は、甕でたっぷり用意してあります。

毎日仕入れてくるという鮮魚を使った刺身(盛り合わせ800円~/税別)も、目利きで選んだというだけあってそれぞれの旨味がすごい。
この日は、ねっとりした食感で甘味もしっかりしたイカや、くちの中でとろける本マグロ、ほどよい脂の新秋刀魚に感動。

和食料理人としての経験を活かした、宮﨑料理以外のメニューも充実。
「食感にこだわった」(店主)という厚揚げ(550円/税別)は、外はサクサク、中はとろーり! 
九州の甘口しょうゆとの相性も抜群です。

オオバコで宴会にも便利。幅広い客層で子供連れも大歓迎!

最大50席とれる広さで団体での宴会にも使えて便利!
また、お店奥のフロアは、24名~で貸し切りにも対応しています。
会社の宴会や、仲間との集まりにもよさそうですね。

ボリュームのあるお肉料理も多いので男性客の人気はもちろんですが、女性客や高齢者など、客層はとっても幅広いようです。
ベンチシートが子どもにも座りすいですね。
小さなお子さんには、子供用の椅子も出してくれていました。それぞれのお客様が気持ちよく過ごせるよう、スタッフが配慮してくれているのが好印象! 地域の人が常連になっているのもうなづけます。

店内には、サイン色紙もずらり! 

「料理は見栄えはもちろん、なにより質を大事にしています」
和食の経験を活かして、常にバランスを考えながら味つけしているという店主の孝基さん。
これからもお客さまに満足していただけるよう、変わらない美味しさを追求していきたいと話しくれました。

良質なお料理をボリュームたっぷりで提供してもらえて、こんなに嬉しいことはありませんよね。
王子に行ったら、ぜひ訪れたいお店のひとつです!

取材日:2018.09.05

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/07/16 19:27:54

アイコン選択
メッセージ(12文字)