人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

Pasta & Cafe Ricco

カフェ・スイーツ本当においしいパスタが食べたいなら。4種類のパスタを使い分ける本格派(名古屋 ささしまライブ パスタとカフェの店 Ricco リッコ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

Pasta & Cafe Ricco

電話番号
052-571-7581
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 中村区平池町4-60-14 マーケットスクエアささしま [ MAP ]
最寄り駅
ささしまライブ駅
営業時間
[平日] 11:00〜22:00(L.O.21:30) [土・日・祝] 10:30〜22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休
座席数
31席
平均予算
[昼]780~2000円 [夜]1,000円~2,000円
求人情報
-

名古屋駅から徒歩12分、再開発が進むささしまライブ駅エリアに、平成29年8月にリニューアルオープンした「パスタとカフェの店 Ricco(リッコ)」。
お店の名前にあるとおり、自慢はパスタとドルチェ。常時31種類のパスタメニューと、彩り豊かなドルチェをいただくことができます。

パスタへの強いこだわりと、特別な時間を演出するドルチェを紹介いたします!

生麺だからもっちもち。満足感のある食べごたえのパスタ

「パスタとカフェの店 Ricco(リッコ)」で提供するパスタは、すべて特注の生麺。生麺ならではのもちもち感が売りです。

ソースとの相性を考えて、4種類のパスタ(スパゲッティ、リングイネ、フェットチーネ、ペンネ)を使い分けています。

こだわりのパスタを使っているから、食材選びにも手を抜きません。「野菜のプロ」である八百屋さんから野菜を仕入れて、つねに新鮮でおいしい野菜を使うことに気を使っています。

「名古屋コーチンカルボナーラ」は、お店イチオシのパスタメニュー。定番のカルボナーラですが、名古屋コーチンの鶏肉と卵を使っています。

しっかりとした食べごたえのフェットチーネが、クリームによくからみます。もちもちとした歯ごたえの満足感はたまりません!
名古屋コーチンの鶏肉はジューシーかつスパイシーさがあって、クリーミーなパスタのアクセントになっています。

濃厚さがありつつも、全くくどくなくてフォークを運ぶ手がとまりません。
「クリーム系のパスタは胃もたれする」とカルボナーラを敬遠しがちな人にこそ食べてほしい。
最後の最後までじっくり味わいたい、ぜいたく食材を使った逸品。
「パスタ好きの方を満足させる自信がある」と、シェフの杉田さんは笑顔で話してくれました。

心くすぐる、かわいらしいドルチェ

こだわりパスタを満喫した後に食べてほしいのが、ドルチェメニュー。パティシエが手掛けた繊細なドルチェが揃っています。
ランチやディナーとしての利用だけでなく、ティータイムにもおすすめです。

お店の名前が付いたケーキ「リッコ」は、華やかさに心が躍る見た目。
ほろ苦くて上品なガトーショコラの上に、ふわんっとした舌触りのピスタチオのブリュレと、甘酸っぱさのあるフランボワーズのクリームが重なり合っています。

全く違う組み合わせの3層が、口の中でほどけると、顔がほころぶ幸せのハーモニーに変化するのが驚きです。

ひとりの時間を大切にするのも、大切な人と過ごす時間にするのもいい。

ところどころにアンティークなインテリアを取り入れ、おしゃれだけど落ち着いている店内。訪れた人がゆったりと過ごせるような雰囲気づくりにこだわっています。

ソファ席も用意されていて、のんびりとした時間におすすめです。

パスタを売りにしているから、店内のあちこちにパスタを意識したインテリアが。
パスタが出来上がるのを待っている間、店内のおもしろいインテリアのことで話がはずみそうです。

本当においしいパスタを食べたいなら、ぜひ足を運んでみてください。

取材日:2018.02.02

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/11/15 00:13:57

アイコン選択
メッセージ(12文字)