人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

串揚げとワインはち

趣向を凝らしたオリジナルの串揚げ×特製ソースが合う!(横浜 野毛 串揚げとワイン はち)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

串揚げとワインはち

電話番号
045-341-4004
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
神奈川県 横浜市 中区宮川町1丁目11並木商事ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
桜木町駅徒歩6分、京急日ノ出町駅徒歩3分
営業時間
17:00~24:00
定休日
不定休
座席数
37席
平均予算
3,000~
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

横浜・野毛は、昭和レトロな居酒屋が立ち並ぶ飲み屋街。なかでもひときわディープな都橋商店街の中に、一線を画すスタイリッシュなお店があります。

柔らかな明かりが灯るちょうちんに、真っ白なのれんが印象的な外観。「串揚げとワイン はち」は、"横浜スタイル"と冠した創作串揚げが人気の一軒です。

定番から変わり種まで、20種類以上の創作串揚げが人気

この日は特大の「アスパラ」や、"インカの目覚め"というじゃがいもを使った「じゃがバター」、幻の魚と呼ばれる「のどぐろ」など、多彩な10種のラインナップをいただきました。

串揚げを注文すると、まずこちらの5種類のソースが運ばれてきます。
左から「レモン汁」「ヒマラヤの岩塩」「バジルソース」「燻製出汁」そして「特製ソース」。スタッフの方がそれぞれ丁寧に説明してくれます。

テーブルにあるメニューには、各串揚げと相性の良いソースが表記されています。こちらに合わせて食べてみると、確かに納得の組み合わせ!

"二度付け禁止"を気にしなくて良いので、二口目は自分の好みを追求し、新たな組み合わせを考えるのもまた楽しいひとときです。

「のどぐろ」はレモン汁でさっぱりと。カラッと揚がっているので頭までパリパリといただけます。

「じゃがバター」は角切りバターと黒ごまをのせて。しっとりとおいしいじゃがいもにバターが甘くからみます。ここにつけるのは、ほんのりピンク色をしたヒマラヤの岩塩。甘くふんわりしたじゃがバターの味が、きりっと引き締まります。

ふわっふわのベーコンも美味。噛むと口の中でほどけていき、あとから旨みがあふれてきます。塩気が控えめなので、バジルソースとの相性もぴったり。

ほかではなかなかお目にかかれない、一風変わった串揚げも「はち」の良さです。お皿に入った串揚げはマヨネーズとパセリをのせたサーモン。たっぷりのいくらとともに運ばれてきます。

身がふっくら、肉厚のサーモンが口の中でふわりとほどけます。ここでいくらも一緒に食べると、プチプチ感もプラスされ、より楽しい食感に。

このほか「キスとみつ葉」「砂肝セロリ」など、面白い組み合わせのメニューも。ワインをはじめ、お酒が進みそうな種類が堪能できます。

使用する野菜はすべて神奈川・三浦からの産地直送

「はち」の野菜は、契約している三浦市の農家から有機野菜を直接仕入れています。

納品は日替わり。この日入荷したという野菜を見せていただくと、米なすや甘長とうがらし、バターナッツかぼちゃにコリンキーと色とりどり!
冬は根菜、春は葉物野菜が中心になるため、季節に応じた野菜の美味しさが楽しめます。

こちらの野菜は串揚げだけでなく、新鮮な魚と合わせカルパッチョにしたり、なめらかなマッシュポテトを使ったクリーミーなポテトサラダになったりと七変化を遂げます。

"胃もたれしない”串揚げ。パン粉、揚げ油にもこだわりあり

「はち」の串揚げは、たくさん食べても胃にもたれにくい工夫があります。
ねり粉を付けたら一度網に置いて薄づきに。パン粉は細挽きを使用し、余分な油を吸わせないようにしています。

また、ラードなど動物性油を使っていることもポイントです。植物性油より酸化しにくく、食材にコクや旨みもプラスされます。

居心地の良い温かな空間

店内はカウンター席、テーブル席、半個室の掘りごたつ席あり。さまざまなシーンにマッチします。

2016年にオープン以来、女性のお客様が6割以上訪れます。
カウンターで調理風景を見ながら串揚げをつまんだり、また複数なら奥のテーブル席でわいわい楽しむのもおすすめです。

締めは「魚の燻製の出汁茶漬けや」「鶏白湯茶漬け」。そしてデザートは「チーズケーキやわらび餅を串揚げに!
どこまでもオリジナリティ豊かなメニューが楽しめます。

※お店提供画像

「確かな素材を、できる限りリーズナブルな価格で。日々メニューやサービスを考えながら、工夫を凝らしています」と、オーナーの林さん。

"横浜スタイル"という新たな串揚げを生み出した「串揚げとワイン はち」。これからがさらに楽しみなお店です。

取材日:2018.09.05

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/12/05 23:37:12

アイコン選択
メッセージ(12文字)