人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

燈屋 とり然

ヘルシーで美味しい、“黒”にこだわった鶏料理とお酒を堪能(大阪 京橋 燈屋 とり然)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

燈屋 とり然

電話番号
06-6356-8070
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 都島区東野田町2-4-4 [ MAP ]
最寄り駅
各線 京橋駅 徒歩1分
営業時間
月~土16:30~25:30、日・祝16:30~23:30
定休日
無休
座席数
72席
平均予算
3,800~4,000
求人情報
-

各線京橋駅から徒歩1分という抜群の立地にある『燈屋 とり然』。
こちらのお店では「黒」をコンセプトに、ひと味違う鶏料理やお酒が楽しめると幅広いお客様に人気のお店です。

「黒」にこだわった料理の数々

まずご紹介するのは『とり然』さんの名物商品である「丹波黒どりの力焼き」。
甘みが強くきめ細かな肉質で、程よい食感はありつつも柔らかく食べやすいのが特徴の丹波黒どりを、炭火で炎を上げながら焼き上げる豪快な一品です。
あえてススを付けることで、香ばしさがより引き立ち、ジューシーでありつつ後口が爽やかな一品です。

あらかじめ肉を骨から外して食べやすくしてくれている「ももばらし」880円(税別)は、ジューシーさはそのままにお箸で簡単に食べられると、多くの人が注文する看板商品です。

また柔らかい食感の黒どりに対して、独特なプリプリ食感の「種鶏」もオススメです。種鶏はいわゆる親鶏の事で、噛むほどに濃厚な旨味がクセになる一品です。

是非黒どりと食べ比べて、その美味しさの違いを楽しんでみて下さい。

こちらは「丹波黒どりのお刺身五種盛り」1,000円(税別)。
『とり然』さんでは契約農家から一羽丸ごと直送で仕入れているので、鮮度の良さは間違いありません。また月・木曜は仕入れの都合で新鮮な鶏肉が届かない事が多く、その際は提供出来ないそうです。素材に対するプライドを感じました。

そんなこだわりまくりのお刺身も是非食べてみて下さい!

そのほかにも、黒酢を使った「丹波黒どりの黒酢なんばん」580円(税別)や、

丹波黒どりの鶏ガラと野菜を6時間炊いた黒鶏スープをつかった「本気の鶏だしラーメン」680円(税別)、

丹波の契約農家から仕入れる、黒土で育った新鮮野菜を使った「農園野菜のバーニャカウダ」880円(税別)

黒ごまを使った「つぶ芋きんとん黒胡麻バニラアイス」480円(税別)など、黒にちなんだメニューが目白押しです。

しかしなぜこれだけ「黒」にこだわるのかというと、オーナーが偶然出会った丹波「黒」どりや「黒」土野菜の美味しさに感動し、「黒」をテーマにしたお店を開きたいと思ったのがきっかけです。

「黒」へのこだわりは料理だけではありません!お酒も黒にこだわっています。
中でも店長のイチオシは「黒泡」480円(税別)。
華やかなコクとのど越しのプレミアムビールに、上品な香りと独特の甘みと風味の黒ビールの泡を乗せた新感覚の生ビールです。

黒ビールの泡が徐々に溶けて、程よくコクと甘みのあるビールになるので、黒ビールは苦手という人でも飲みやすいですし、お試しサイズ(330円)もあるので、飲んだことが無いという人でも気軽に注文しやすい配慮も良いですね。

駅チカ・大バコ、使い勝手の良さもポイント

料理がおいしいのはもちろんですが、使い勝手の良さも『とり然』さんの自慢。
京橋駅から徒歩1分という立地でありながら、全70席という大バコ空間に飲み放題付3,500円~と、とてもリーズナブルなコースも用意されているので、デートや少人数の飲み会、会社や大人数での宴会にも柔軟に対応できます。

京橋で「どこに行こうか?」と悩んだ時、知っていると様々なシーンで利用できる『とり然』さん。

ぜひぜひ足を運んでみて下さい!

※写真は全てお店からの提供画像です。

取材日:2018.11.21

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/09/22 03:26:06

アイコン選択
メッセージ(12文字)