人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

すきやきダイニングHiro

グルメ激戦区福島に出店して8年!「ヘルシーすきやき」ここにあり!(大阪 福島 すきやきダイニングHiro)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

すきやきダイニングHiro

電話番号
06-4796-0101
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 福島区福島1-6-1 [ MAP ]
最寄り駅
大阪環状線 福島駅 徒歩 5分 東西線 新福島駅 徒歩 5分
営業時間
月曜〜金曜 昼 11時30分〜14時 月曜〜土曜 夜 18時〜23時 日曜祝日 夜 17時〜22時
定休日
不定休
座席数
34席
平均予算
昼 800円 夜 5000円
求人情報
-

和洋中、美食が揃う福島区。
大通り沿いには全国展開のチェーン店が、高架下や路地裏には個性豊かな名店が軒を連ねます。

今回、伺ったすきやきダイニングHiroは、まさにグルメ激戦区というべき福島にオープンして丸8年になります。

すきやきはやはり「ごちそう」

「最初は焼き鳥屋を出す予定だったんです」と、店主の灰谷さん。

ところが、衝撃を受けるほど美味しい肉を卸す精肉店と出会い、出店計画を変更しました。

すきやき店を出店した理由として「あえて珍しい業態にチャレンジすることにしました」と灰谷さんは語ります。

こだわりは、「その日、一番美味しい黒毛和牛を選んで仕入れる努力をする」こと。

試行錯誤の結果、Hiroでは主にクラシタロースを扱っています。

クラシタはサシもたっぷり入っていて甘みもあり、熱を加えるととろけます。

そして、赤身肉の代表格モモ肉は、Hiroでは人気のある部位。
お肉の味がしっかりと堪能できるとあって、モモ肉目当ての常連客も多いです。

あえて関東風に「割下」を使うには理由があった!

すきやきダイニングHiroでは、誰が作っても、いつ食べても、同じ味になるように、関東風に割下を使っています。

「当店のすきやきの特長である『あっさりとした味わい』を再現するためには割下での調味が欠かせません」と店主。

抑えた味わいが上品に後を引く美味しさ。

すきやきダイニングHiroの割下は、かなりあっさりとした味付けになっています。

当店のすきやきは、煮込み続けても最後まで美味しく食べていただける様、あえて
あっさりめの割下で工夫を凝らしています。
肉の旨みがしみ込んだ割下で煮る野菜や〆のうどんも絶品です。

あっさりとした割下にヘルシー食材キノコをたっぷりと

すきやきダイニングHiroのすきやきは、キノコがふんだんに盛り込まれるのも特長です。
食べる人の健康も気遣って食材を選んでいることも理由ですが、あっさりとした割下にキノコ類は実によく合うのです。
店主こだわりの食材を、絶妙な濃度にブレンドした割下で調味し、溶いた生卵につけていただく。
卵は大分県産の「蘭王」で甘みのある卵黄が特徴で、Hiroのすきやきによく合います。

コース料理&飲み放題のプランが人気! すきやき&アラカルトで肉バルとしても◎

メニューの主役は、クラシタ肉、モモ肉、ロース肉の3種類のどれかを選ぶすきやきセット。

つきだし/和牛タタキ/すきやき/うどん/シャーベットが付いたコース料理もお得。
すきやきの肉も和牛に限らず、但馬の味どりや霧島ポークを選ぶことができ、肉によって割下を変えるこだわりぶり。

飲み放題のドリンク類が充実している点も大変好評です。

お一人様のカウンターから団体客の個室まで、幅広い客層にマッチ

ランチタイムには、すきやき肉の成形時に生まれる、端肉の牛スジ煮込みをトッピングしたカレーを食べることができます。
今後はメインのすきやきに加えて、同じ鍋料理の「しゃぶしゃぶ」のメニュー展開も予定しています。
その日の気分に合わせて、お好きな鍋が選べるようになるのは朗報です。

昼と夜それぞれ異なる看板メニューをぜひお楽しみください。

取材日:2019.01.08

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/02/17 14:26:15

アイコン選択
メッセージ(12文字)