人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

casper

レストランみんなに教えたいけど、混んでほしくない!隠れ家フレンチレストラン(東京 市ヶ谷 casper キャスパー)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

casper

電話番号
03-6265-3766
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 新宿区 市谷田町1-19 第二林ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
東京メトロ南北線・有楽町線 市ヶ谷駅 徒歩1分
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜日   月に一度、月曜日休み。
座席数
14席
平均予算
6,000円

東京メトロ南北線・有楽町線 市ヶ谷駅からすぐ、アットホームな雰囲気のフレンチレストラン「casper」に行ってきました。
2017年9月にオープンしたばかりのこちらのお店は、フレンチですが気軽に入れるカジュアルなお店で、地元の方や近くにお勤めの方から愛されています。
お料理も期待しちゃいますね!

浜田商店合鴨と麦ごはんのココット 2,200円/1人前

ごぼう、セップ茸(ヨーロッパの茸)で炊いた麦ごはんの上に、丁寧に焼かれた鴨と、椎茸に鴨のひき肉・大葉を詰めたフライが大胆に乗っています。

蓋を開けた瞬間とても良い香りに包まれ、香りも楽しめるのが特徴です。
セップ茸と聞いてもあまりピンとこなかったのですが、日本ではポルチーニと呼ばれる事が多いかもしれません。
香りの良い茸なので、日本の干し椎茸のように、戻し汁もご飯を炊くのに使用しています。

麦ごはんも、フランス産の麦と埼玉県産の白米をブレンド。

炊き加減が絶妙で、麦と白米の食感の違いが良いアクセントになっています。
鴨のしっかりとした味を感じることができ、生姜・エシャロットで作られたソースとの相性が抜群です。
お肉の出汁やソースも麦ごはんと合わさると、セップ茸の香りが一層際立ちます。

鯵とナスのマリネ 1,000円

鯵はレモンの香りのオリーブオイル、なすはシェリービネガーでそれぞれマリネ。
その下には、春菊とフロマージュブランというチーズを混ぜたものが隠れています。
上にはハーブや柚子が散らしてあり、柑橘の爽やかな香りがより華やかに感じられます。
身がプリプリの鯵のマリネは、とてもまろやか。
程よい塩気もバランスが良く、食べ始めたら止まらなくなってしまいました。

これが、レモンの香りがするオリーブオイルです!

いちごのブランマンジェ 700円

お店でしか食べることのできない食感を大切にしていて、デザートも1から全て手作り。
生のいちごを砂糖とチェリーのお酒でマリネしたものが添えてあり、牛乳と練乳を混ぜて泡立てたものを提供する直前にかけます。
ブランマンジェは舌ざわりが滑らかで、甘いミルクの泡とともに、口の中ですぐになくなってしまいました。

焼きたてのアップルパイも気になります♪

寡黙で優しい男性2人で切り盛りするこちらのお店は、食材やお酒にもこだわりが沢山。
シェフ自ら目で見て厳選し、鴨は埼玉県幸手市の合鴨農家から、野菜は北海道の農家から仕入れています。
フランスのワインを豊富に揃え、実際に飲んで美味しいと思ったものだけを置いています。

casper(キャスパー)って何??

とても気になったのでシェフにお尋ねしたところ、映画『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』の主人公の名前だそうです。
前向きに取り組む姿勢や、不幸になる人が1人もいないハッピーエンドのお話しに共感し、お店も同じようになれば…と願いを込めて付けられました。

カウンター6席、テーブル8席の小じんまりとしたお店なので、2人組のお友達同士やカップルの他、1人でいらっしゃるお客様も多いそうです。
フレンチなのに1品ずつがボリュームがあり、シェアもOKとのことなので、色々と食べてみたい女子には嬉しいポイントですね。
シェフお2人の仕事が丁寧なので、1人で来てカウンターに座って眺めるのも楽しいと思います。
2月からはコースも登場予定なので、ますます目が離せません。
落ち着いて上質で美味しいフレンチなのに、ボリュームがあってリーズナブルなお店でビックリしました。
とても良いので皆様にオススメしたいですが「混んで入れなくなってしまったら嫌だな」とも思う、秘密の隠れ家的なお店です。

取材日:2018.01.25

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/07/24 02:16:11

アイコン選択
メッセージ(12文字)