人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

青森ねぶた小屋 秋葉原店

名店の味を伝承!青森のソウルフード「十和田バラ焼き」をねぶた祭りの活気に包まれて味わう(東京 千代田区 青森ねぶた小屋 秋葉原店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

青森ねぶた小屋 秋葉原店

電話番号
03-5256-8880
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 千代田区 外神田4-4-2 ヒューリック&ニュー6F [ MAP ]
最寄り駅
JR 秋葉原駅 徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅 徒歩2分
営業時間
平日 17:00~23:30(L.O.23:00)/土曜 15:00~23:30(L.O.23:00)/日祝 15:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
年中無休
座席数
90席
平均予算
3,000円~4,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

JR「秋葉原駅」電気街口改札より徒歩5分。

「青森ねぶた小屋」は、連日観光客でにぎわう「アキバ」のど真ん中に位置する、アンテナショップ型の居酒屋です。

地元名店のノウハウが生かされた「十和田バラ焼き」

牛バラ肉とタマネギを特製ダレで炒めた「バラ焼き」は、地元民のソウルフードのひとつとして古くから愛されている、青森県十和田市のご当地メニュー。

十和田市には数多くの「バラ焼き」のお店が点在していますが、中でも「司バラ焼き大衆食堂」は、行列のできるバラ焼きの名店として地元で人気を集めています。

その「司」が誇る「バラ焼き」のノウハウを伝承したのが、「青森ねぶた小屋」の「十和田バラ焼き」699円(税別)なのです。

鉄板のジュウジュウとはじける音とともにテーブルに届いた「十和田バラ焼き」
お肉とタレが焼けるこうばしい香りが食欲を刺激します。

にんにくのきいた特製ダレがたっぷりからんだ柔らかな牛バラは、タマネギの甘みと絶妙なバランス。 

甘辛で濃厚な味わいに、思わず白いご飯が欲しくなってしまいます。
ビールもすすみそう!

長さにビックリ! 「温泉もやしの天ぷら」

青森県・大鰐温泉から直送される「温泉もやし」を使用した「温泉もやしの天ぷら」399円(税別)

「温泉もやし」は、江戸時代より青森県・大鰐温泉の土壌で栽培されている伝統野菜です。

テーブルに置かれた瞬間にまず驚くのは、お皿からはみ出すほどの存在感をあらわにした「温泉もやし」の長さ。
20センチはあるでしょうか。

目の前でスタッフが食べやすい長さにカット。
ザクッザクッという心地よい音に、期待も高まります。

まずはシンプルに塩で。

バリバリとした食感と、もやしの甘みをダイレクトに感じます。
じっくり味わうと、もやし本来のみずみずしさとうまみが広がり、食べごたえ十分。

天つゆはあっさりとした味付けで、こちらも天ぷらと相性◎。
ビールのおともに、スナック感覚でいただける一皿です。

八戸とろサバの魅力がギュッ! 「とろサバ4種盛合わせ」

青森・八戸の漁港で水揚げされた「八戸前沖とろサバ」は、脂乗りの良さと新鮮さが特徴。

「とろサバ4種盛合わせ」899円(税別)は、「刺身」「燻製」「〆」「漬け」と、4つのさまざまな調理法のとろサバが味わえる、おトクなメニューです。

つややかな見た目の「刺身」は香り高く、とろけるような食感。

ギュッと凝縮されたサバのうまみを感じる「〆」、しっかり味がついた「漬け」は脂の乗りが良く、「燻製」はスモーキーな風味が特徴的。

それぞれ味わい深く、この一皿にとろサバの魅力があますことなくつめこまれています。

トロさばの味を引き立てる、ほたてのエキスが入っただし醤油「ほたて醤油」でぜひどうぞ!

青森の魅力いっぱい! 祭りの熱気あふれる店内

「青森ねぶた小屋」を訪れるお客さまの中には、ふるさとの味を求めて遠方から足を運ぶ青森出身の方も。

店長は「東京の方や秋葉原を訪れる観光客の方にも、『青森ねぶた小屋』を通して青森の魅力をもっともっと知ってもらいたいです」と語ります。

アンテナショップも兼ねている「青森ねぶた小屋」では、ご当地の名産品も販売しています。

家庭でも手軽に青森グルメが楽しめると評判です。

活気ある「ねぶた祭り」のムードに包まれながら、青森の味が気軽に楽しめる「青森ねぶた小屋 秋葉原店」

お近くにお越しの際は、ぜひ訪れてみてください。

取材日:2019.09.20

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/10/21 05:13:32

アイコン選択
メッセージ(12文字)