企業や人気店からオファーをもらおう

企業や人気店からオファーをもらおう

記事を条件検索する

ログインしてください

ログインまたは会員登録(無料)してください

このまま投稿する

投稿の最後に当選通知用の
メールアドレスの登録があります。

今すぐInstagramに投稿する

または

ログイン・会員登録はこちら

様々なタイアップに参加できます

会員登録は無料です

会員登録するとマイページにオファーが届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーが変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、オファーなどの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約 プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

#グルメ見っけレポハピ投稿キャンペーン対象店

談話室 娑羅の木

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木

広告 本記事は広告主(談話室 娑羅の木)の広告記事です。

談話室 娑羅の木

電話番号
042-772-7095 ※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 町田市 相原町1215-1 [ MAP ]
最寄り駅
JR横浜線 相原駅 西口
営業時間
朝10時〜夕方18時
定休日
毎週日曜日
座席数
15席
平均予算
昼1100円〜夕方1100
求人情報
-

※本記事は広告主(談話室 娑羅の木)の広告記事です。記事内容にはライターの感想が含まれます。
※記事中の価格は取材当時の価格です。

東京 町田 おすすめのお店 #娑羅の木  #東京  #町田  #カフェ  #おまかせランチ  #ハンバーグ  #ケーキ  #メルヘン  #談話室

JR横浜線「相原駅」より徒歩1分に位置する「談話室 娑羅の木」。

山小屋のようなたたずまいの中には、まるで童話のようなファンタジックな世界が広がっていました。

店主の気まぐれ! 「おまかせランチ」

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-002

「おまかせランチ」1,000円(税込)※有機コーヒー付き1,100円(税込)

すべてが手作りだという日替わりの「おまかせランチ」は、その日に店主が食べたいものを作っているそう。そのため、何が出てくるのかはその日のお楽しみなのです。

訪れた日は「ハンバーグランチ」を提供していただきました。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-003
何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-004

メインプレートには大ぶりのハンバーグとつけあわせのスパゲティ、サラダ、半熟の目玉焼き。

そして副菜には、野菜の煮物、冷ややっこのゴマ味噌がけ、白豆煮、キュウリとタコと柿の酢の物。これにご飯と豚汁がつき、かなりボリューム感があります。

ハンバーグはふわふわ食感。ソースもケチャップと中濃ソースを合わせたシンプルな味付けで、家庭のハンバーグを思い起こさせます。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-005

「ご近所のお客さまからいただいた柿があったので、酢の物にも合うかなと思って入れました」と店主。

その日にその場にあるものをメニューに取り入れるのは、店主の長年培った経験ならでは。やさしい酸味のきいた酢の物は柿との相性もよく、旬を感じました。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-006

関西出身の店主。提供する料理は全体的に薄味に仕上げているそう。
「関東の方にとっては物足りないって思うかもしれませんが、濃い味と薄味とのバランスを考えて提供しています」と店主は言います。

店主ひとりで切り盛りしているため、毎日限定10食。開店の11時半から早くは14時には売り切れてしまうそうです。

ティータイムに人気の「ケーキセット」

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-007

15時くらいになると、ティータイムが始まります。
毎日3~4種類のケーキが用意され、それにコーヒーか紅茶がつきます。


この日に店主が出してくれたのは、フルーツロールケーキ。これにコーヒーをつけていただきました。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-008

器がアンティークでおしゃれ!



民家を改装したアットホームな談話室

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-009

お店は、店主がお住まいになっているお家を改装し、16年前から談話室としてスタートさせたといいます。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-010
何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-011

メインダイニングは世界各国のオブジェやステンドグラスのランプなどで彩られ、まるでおとぎ話の世界にいるよう。ティータイムも格別に感じられます。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-012

メインダイニングの奥には畳のお部屋があり、団体客の受け入れも可能です。また、保育士資格者の管理の元で未就学児の一時預かりも行っているとのことでした。

何が登場するかはお楽しみ! 日替わりの「おまかせランチ」メルヘンの世界に迷い込んだようなカフェ(東京 町田市 談話室 娑羅の木)|談話室 娑羅の木-013

店主のきまぐれな日替わりランチとケーキセットを味わいながら、絵本の中のような世界で非日常感を味わってみてはいかがでしょう?

#娑羅の木
#東京
#町田
#カフェ
#おまかせランチ
#ハンバーグ
#ケーキ
#メルヘン
#談話室

取材日:2023.10.14

※ 本記事は広告主(談話室 娑羅の木)の広告記事です。記事内容にはライターの感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

#グルメ見っけレポハピ投稿キャンペーン対象店

リアクション (0)

リアクション

2024/07/25 04:28:44

アイコン選択
メッセージ(12文字)