人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

佐渡島へ渡れ 名駅店

居酒屋佐渡島の味覚を五感で味わう、大人のためのエンターテイメント空間(名古屋 名駅 牡蠣×新潟地酒 佐渡島へ渡れ 名駅店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

佐渡島へ渡れ 名駅店

電話番号
052-533-0310
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 中村区名駅3-22-8大東海ビルB102 [ MAP ]
最寄り駅
JR名古屋駅 徒歩5分
営業時間
17:00~23:30
定休日
不定休
座席数
100席
平均予算
-
求人情報
-

名古屋のど真ん中にいながら、佐渡島から直送される海の幸や山の幸、酒どころ新潟が誇る日本酒が味わえる店としてオープン以来人気の『牡蠣×新潟地酒 佐渡島へ渡れ 名駅店』。早速自慢の料理の数々をいただいてきました。

刺身五点盛り“大漁丸 1,780円(税抜)
その日仕入れた一番の魚介を盛り込んでいます。五点盛りと言いながら実はもう一点サービスしてくれる店長の心意気に感動!
同じく佐渡島産の醤油・藻塩を付けて頂くと、プリプリコリコリもっちりした食感の奥にある旨みがより鮮明に感じられます。
こちらのお店に来たらまず注文したい、一番人気の品です。

佐渡近海 真牡蠣 1個400円(税抜)
毎日佐渡島から直送される鮮度抜群の牡蠣は肉厚で、ぷりっぷりの食感と口の中に入れた瞬間に広がる磯の香りとミルキーな味わいが絶品。
1個から注文ができ、生・焼き・蒸しと調理法を選べるのもうれしいですね。

かさご一匹 830円(税抜)
日本海の荒波にもまれたかさごは身が引き締まっていて、たっぷりの脂を蓄えているのが特徴。こちらも調理法を煮つけ・塩焼き・から揚げから選ぶことができます。
写真は店長オススメの煮つけ。濃厚な脂の旨みを引き立てる少し甘めの味付けで、是非日本酒と共に頂きたい一品です。

佐渡烏賊の天麩羅 890円(税抜)
甘みが強く柔らかいのが特徴の『佐渡烏賊』の天麩羅。外はカリッと、中はふんわりしっとり仕上げる絶妙の火入れ加減は、熟練の職人技の賜物。日本酒はもちろん、ビールや焼酎とも相性ピッタリです。

越乃鶏の塩麹焼き 880円(税抜)
越乃鶏は、飼料に天然ハーブと天然ヨモギを加えて育てた新潟県産の銘柄鶏で、旨みが強いのに脂肪が少ないのが特徴です。その越乃鶏のもも肉を塩麹に漬け込みじっくり焼き上げたボリューム満点の品。噛みしめるたびに溢れてくる旨みが美味!

今回紹介した以外にも、各テーブルに置かれているコンロを使って、一夜干しや丸干し烏賊を炙ったり、卓上で仕上げる牡蠣鍋など、五感をフルに使って楽しめる卓上料理も人気の品です。
目の前で焼かれる香ばしい匂いやパチパチとはぜる音、見るからに美味しそうな料理はエンタメ感抜群で、大人も思わず心躍ること請け合いです。

また、米どころである新潟は上質な日本酒が揃う酒どころとしても有名ですが、こちらのお店では新潟の酒蔵から直接買い付ける程日本酒には力を入れていて、常時20種程を揃えていますが、他では中々お目にかかれないようなプレミア級の一品に出会えることもあり、日本酒を目当てに通う常連さんも多いといいます。

最大50名の宴会にも対応。接待でも使える懐の深さも魅力

こちらのお店のもう一つの魅力が大バコという点。総席数は110席で、宴会なら最大50名までOK。大人数の歓送迎会や忘新年会などにも対応することができます。そのほかにもボックス席や個室も完備しているので、気の合う仲間との食事会や接待など、シーンを選ばず利用出来るのもうれしいポイントですね。

駅前の好立地で、現地人も納得の本格的な味わいの佐渡島の味覚がリーズナブルかつ使い勝手も抜群とくれば、連日の繁盛ぶりもうなずけますね。美味しい日本酒と料理が食べたくなったら、是非『佐渡島へ渡れ』さんまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

取材日:2017.12.22

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (1)

田辺 淳

icon 田辺 淳:
ステキ

リアクション

2019/08/26 13:38:07

アイコン選択
メッセージ(12文字)