人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

VALNICO

地元野菜とお肉と魚、まるごと宮城!そして本物の「シャルキュトリー」が楽しめる。(宮城 仙台駅 Local Diner & Terrace Bar VALNICO ローカルダイナー テラスバー ヴァルニコ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

VALNICO

電話番号
022-226-8183
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
宮城県 仙台市 青葉区中央1-1-5 1F・2F [ MAP ]
最寄り駅
仙台駅
営業時間
11:00~15:00、17:00~24:00
定休日
無休
座席数
70席
平均予算
昼680~、夜1,000~
求人情報
-

仙台駅西口を出て愛宕上杉通りを長町方面に5分程歩くと、ホテルメトロポリタンの並びに黒いスタイリッシュなビルが見えてきます。地産地消のレストラン&バーとして評判の「ローカルダイナー テラスバー ヴァルニコ」です。
「ヴァルニコ」の店名は、お客様に価値(Value)ある笑顔のニッコリ(Nico)を届けたいという想いを込めた造語です。

シャルキュトリーとラクレットチーズが2大看板メニュー

「シャルキュトリー」とはフランス語で食肉加工品のことで、ハム、ソーセージ、パテ、テリーヌ、ベーコン、サラミなどを指します。こちらではシャルキュトリーの大会で受賞経験もある料理長はじめ専門の職人が店内で手作りしているので、本格的なシャルキュトリーがバリエーション豊かに楽しめます。

「シャルキュトリー」とツートップで人気を二分するのが「ラクレットチーズ」です。
熱を加えてトロトロになったラクレットチーズを料理にかけるのを見るだけで食欲がそそられること請け合い!蔵王酪農センターから直送のラクレットチーズは豊かな香りと深いコクが特長。

地元三陸の新鮮な海の幸も充実!

豪快!三陸一本魚のアクアパッツァ(1,500円 税別)

地元三陸の海で獲れた新鮮な魚介類を使った料理もあれこれ楽しめます。

ムール貝やアサリなどの貝類もほとんどが三陸の海で揚がった新鮮なものばかりです。

地元の新鮮野菜を扱う農産物直売所も併設

料理で提供するお米はもちろん宮城のササニシキ。お米マイスターが厳選した確かなお米は香りと輝きが違うと評判です。TKG(卵かけご飯・850円 税別)などでどうぞ!

宮城森林鶏とAOYA野菜のSTAUBロースト(1,680円 税別)

メニューに使う野菜はお店併設の農産物直売所「AOYA」のもので、朝採り・減農薬にこだわっているのが特長です。

スイーツにも宮城のブランド卵を使用

竹鶏卵のクレームブリュレ(250円 税込)

みやぎ白石蔵王ブランド卵の「竹鶏卵」を使ったブリュレは、濃厚な味とトロトロの食感が人気です。

食事でもバータイムでもスタイルに合うお酒が豊富

お酒はビールやサワー、カクテル、モヒート、焼酎、ウイスキーをはじめ日本酒、ワインもバラエティー豊かに揃っています。
午後のテラスでのビール、ディナータイムの日本酒、バータイムのカクテルなどその日の気分やスタイルに合わせていろいろと楽しめます。

4つのシーンに合う席をご用意!

1階には吹き抜けに大きな木があり、開放感抜群のカウンター席で気軽に食事ができます。コースもランチなら2,500円(税込)からととってもリーズナブル!
また、スタンディングタイプのバーカウンターはキャッシュオンデリバリーでお酒が楽しめます。

螺旋階段で2階に上がると優雅にディナーが頂けるテーブル席があります。さらにロケーション抜群のテラス席はカップルに大人気です。
また、プロジェクターや音響設備も完備なので、大人数のパーティーなどにもピッタリですね。

ランチ、ティータイム、ディナー、バータイムとさまざまなシーンで地元食材が堪能できる「ローカルダイナー テラスバー ヴァルニコ」は、誰と行っても満足のいく Value(価値)のあるお店と言えそうです。
「野菜と肉ときどき魚」を楽しむオシャレな空間に是非足を運んでみては如何でしょうか。

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

取材日:2018.11.20

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/04/19 06:08:13

アイコン選択
メッセージ(12文字)