人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

九州小町 名駅4丁目店

名古屋で本格九州料理とお酒が楽しめるお店!「九州小町」(名古屋 名駅 九州小町名駅四丁目店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

九州小町 名駅4丁目店

電話番号
052-581-5020
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 名古屋市 中村区名駅4-24-24名駅司ビルB1F [ MAP ]
最寄り駅
名古屋駅
営業時間
17:00~24:00
定休日
不定休
座席数
80席
平均予算
3,000~4,000
求人情報
-

名古屋駅で降りて、笹島交差点を栄方面へ。二つ目の角を右手に曲がって、次の角を曲がるとすぐ「九州小町 名駅四丁目店」はあります。大きな看板もあり、とてもわかりやすい場所にあります。

名古屋駅すぐとアクセスが良好なのもうれしいですね。

愛知県には企業も多く、九州出身で名古屋にお住まいの方にも美味しいと評判の人気店。個室もあり、いろんな場面にマッチするのも魅力です。

希少部位も!こだわりぬいた九州醤油でいただく「馬刺し」

まず最初にいただいたのが「馬刺し」。
出てきた瞬間、紅白の色の美しさに見とれます。

手前から「フタエゴ」「赤身」「タテガミ(コウネ)」です。
まずは「フタエゴ」から。「フタエゴ」はバラ肉の一番外側の部分。あばらに沿ったお肉で、脂と赤身が三層になっていてとても美しい色合いが特徴です。
しっかりと歯ごたえがあり、噛めば噛むほど、ふわっとした甘みが口の中に広がります。まさに癖になる食感と味わいです。

次に「赤身」。赤身は肩ロースにあたる部位です。美しい紅色です。さっぱり柔らかい歯ごたえでした。
フタエゴがこりこりしていたのに対して、赤身は歯でかみ切りやすいです。

最後に希少部位「タテガミ」。別名コウネとも言います。
名前からなんとなく想像ができるのですが、馬の首の後ろの部分にあたります。
純白で真っ白な見た目で、赤身と並ぶと紅白でとても美しいです。
口に入れた瞬間、溶けて、霜降りのような甘みがふわっと口の中で広がります。

馬刺しにつけるお醤油も店主のこだわりが詰まっています。
お醤油は九州から馬刺しに合うものを取り寄せます。
九州のお醤油は甘みがあってお刺身にすごく合います。

冬以外も食べたくなる!国産もつ使用の「牛もつ鍋」

二品目にいただいたのが「牛もつ鍋」。
福岡に旅行に行ったら、やっぱり食べたくなるのが「もつ鍋」ですよね。
九州小町さんではオールシーズンメニューにあります。

5時間牛骨を煮込んだ味を再現した黄金のスープに、キャベツ、ニラといったスープの味を心置きなく楽しめるシンプルなお野菜たち。
そして、煮込んでもぷるぷるのままのもつ・・・
なかなか自宅でもつ鍋をすると・・・ぷるぷるな部分が消えちゃったりしますよね・・・
なぜこんなにぷるぷるかというと・・・やはりもつに秘密が!!

実は九州小町さんが使用している牛もつは「国産和牛の小腸だけを使用」しています!

口に入れた時の食感はぷるっぷる!これはおすすめです。

キャベツも、甘みをしっかり残しつつ、さっぱりめのスープの味がよくしみこんでいて、そして時々ニラがアクセントになり、もつとの相性がバッチリでした。

家庭で作るとどうしてもいろいろ具材を足してしまいますが、九州小町のもつ鍋はまずスープがこくがあるのにあっさりしていて美味しいので、シンプルな具材でも本当に美味しくいただけました。

福岡出身の友人などは、〆はラーメンかちゃんぽんと言っていましたが、このお出汁にはとっても合います!

もちろん雑炊でこのスープを最後までいただくのもいいですね。

黒やブラウンを基調とした落ち着いた内装です。オーナー様の「すべてのお客様に満足いただく空間」という思いから、幅広いニーズに対応した空間になっています。
先にご予約していただければ、早い時間からも対応してもらえます。

お一人様から、カップル、大人数の集まり…どんな場面でも九州小町に来ていただければ困りません。

こだわりの詰まったおつまみ・・・そしてお酒!

今回いただいたメニュー以外にも、軽いおつまみに至るまで「九州の味」というこだわりがいっぱいです。
たとえば「酢もつ」。東海地方では聞き慣れないメニューですが、博多ではほぼどのお店にもあるというまさに「博多っ子のお酒の友」!

九州からこちらへお仕事や転勤などでお住まいの方、お探しなのではないでしょうか?

他にも黒豚餃子フォンデュも大人気。
具はシンプルなキャベツの千切りのみ使用、黒豚のうま味タップリの餃子レッドチェダーとモッツァレラチーズのフォンデュをつけていただくおつまみもあります。
お話をお伺いしてるだけで美味しそう・・・

お酒も、九州の地酒や焼酎も取りそろえています。
お酒・・・種類が多いと何を飲んだらいいかわからない・・・という時は、気さくで笑顔の素敵な店員さんが詳しく教えてくれます!

取材日:2018.09.13

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/05/25 18:20:57

アイコン選択
メッセージ(12文字)