人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

BAKU BAL

居酒屋楽しいお酒とお酒に合う創作料理を、くつろげるお洒落なバルで(大阪 堺筋本町 BAKU BAL)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

BAKU BAL

電話番号
06-7165-0970
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区船場中央1-4-3 船場センタービル3号館B2 [ MAP ]
最寄り駅
営業時間
Lunch 11:00 - 14:00 Dinner 17:00 - 23:00 (L.O 22:00)
定休日
日・祝
座席数
26席
平均予算
2,500 - 3,000円
求人情報
-

地下鉄本町駅・堺筋本町駅直結の、船場センタービル。その地下、突如現れるおしゃれな店先に、ふと足が止まります。

お酒と一緒に楽しめる”一工夫”が光るメニューの数々

「メニューは全て、一から手作り。出来合いのものは出したくないんです」と話す角埜オーナー。
割烹や洋食店で長年修行を積んできた料理長やスタッフと共に開発するメニューは、お酒と一緒に楽しめるよう味付けやソースに工夫がされています。
中でも料理長が自信を持ってお勧めするのが、贅沢にたっぷりの卵を使ったオムライス。

一般的にオムライスというと、ケチャップやデミグラスソースのイメージですが、こちらのものはなんと自家製のホワイトソースを合わせています。
ふわっふわトロトロの卵の周りにはゴロッと厚切りのベーコンの入ったソースがたっぷり。これがまた絶妙な味加減で、卵そのものの味も生かしながら中のチキンライスとの相性も抜群です。
しっかり食べられるけど重たすぎず。ごはんやシメとして単品で食べてももちろん、お酒を飲みながら楽しんでも大満足な一品です。優しくクリーミーな味わいは女性にも嬉しいですね。
お酒に合うのは味が濃いから?
いえいえ、そうじゃないんです。味付けなんです。料理長の腕なんです。是非、ご賞味ください。

お肉メニューからは、もうひとつの名物メニューであるローストビーフをいただきましたが、こちらもまた一味違った驚きがあります。

一から丁寧に作られていて、火入りの加減も抜群。食欲をそそられます。
オリジナルのタレにくぐらせて頬張るとそのさっぱりとした味わいに意表を突かれます。肉の赤身のしっかりした味もありながらとっても爽やか!
酸味とコクを感じる味付けにお酒も進みつつ、何枚でもぺろりと食べられます。
こちらは、お昼にはローストビーフ丼としていただけます。(タレはディナータイムのものと異なります)

おつまみ+飲み放題で、お財布にやさしい”センゴヒャクベロ”

とってもお得で人気なのがこちら、飲み放題におつまみ2品がついて1,500円のセット。

「1,000円でドリンク2、3杯とおつまみでべろべろに酔える」=せんべろ
であればこちらは1,500円でどんな酒豪もべろべろです。
ドリンクは一杯一杯、店内のバーカウンターで丁寧に作られていますし、おつまみ2品も、手抜きなしなのが嬉しいところ。(内容はおまかせ。この日は、通常メニューにもあるかぼちゃサラダとチキントマト煮でした。隠し味のにんにくやローストオニオンがいい仕事をしていて、しつこいようですがこれもお酒によく合います。)

お客さんに「楽しかった」と笑顔で帰ってもらえるようなお店に

ひとりでも、カップルでも、グループでも…いろんなシチュエーションで使ってもらえるようにと、店内には大小揃ったテーブルやソファー、2人掛けのカップルシートなど様々な席が用意されています。
大人数での貸切利用もできて、最大70名まで対応可能です。(貸切については事前にご相談ください)

人と喋るのが大好きだという角埜オーナーは毎日ホールで接客を担当。「スタッフが一丸となって、いかにお客さんに喜んでもらえるかを考える。そんな情熱溢れるお店をつくりたい」と、日々研究に余念がありません。
メニューのお料理は基本的に2~3人前の量ですが、量の調節などのリクエストにも快く応えてもらえるので何人でも安心して行けるのも嬉しいですね。
食後は、こだわりのハンドドリップコーヒーでほっと一息。今後スイーツメニューも充実していく予定です。
地上の路面店ではありません。地面の下に、こんなに素敵なお店があります。本町界隈でごはんを食べる際は、地下に足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

取材日:2017.05.08

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/10/20 20:34:12

アイコン選択
メッセージ(12文字)