人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

酒蔵鍋 本町店

居酒屋ビジネス街の海の家でプリップリの牡蠣をリーズナブルに味わい尽くす!(大阪 本町 酒蔵鍋 本町店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

酒蔵鍋 本町店

電話番号
06-6204-4548
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区瓦町4-7-6 船場竹伊ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
市営四つ橋線本町駅 徒歩5分
営業時間
17:00~夜1:00/月〜木曜日   17:00~朝5:00/金曜日   17:00〜23:30/土曜日
定休日
日曜日、祝日
座席数
68席
平均予算
3,000円
求人情報
-

本町。御堂筋からほど近く、ビジネス街のど真ん中に突如現れた海の家。足を踏み入れた瞬間から楽しくなるお店「酒蔵鍋 本町店」では、仕入れにこだわり厳選された牡蠣を信じられないほどリーズナブルにいただけます。

蒸し、ソテー、酒粕香る鍋でも・・調理法の数だけ楽しみがある。

こちらのお店では、何といっても牡蠣が安い!しかも全国各地の生産者の元に直接足を運び、季節に合わせて厳選する仕入れでその味はお墨付き。シンプルに生で食べる以外にも趣向を凝らした様々な食べ方が用意されています。

蒸し牡蠣
牡蠣そのものの味を最もダイレクトに味わえるのはやはりこの食べ方でしょう。蒸して火を入れても縮むことなく殻一杯につまった身は一口では食べられないほど大ぶり。これぞ牡蠣!という強い旨みと香りが口に鼻に、いっぱいに広がり至福の瞬間です。レモンを絞りさっぱりといただいてもいいですね。

ソテー(バター醤油と塩レモン)
蒸しで素材そのものの味を堪能した後は、それぞれの味付けとの相性を楽しみます。カリッとした焼き目の香ばしさがたまりません。

昆布焼き
昆布の上に乗せて焼いているため、昆布の旨みがしっかりと牡蠣にしみ込んでいます。スダチをひとしぼりして・・ほら、お猪口の用意はできていますか?

酒蔵玄人鍋
酒粕と鰹ダシ、鶏ガラをブレンドしたオリジナルのだしが自慢の鍋。ぐつぐつと煮立ってくると同時に酒粕のなんとも言えない良い香りが漂います。
粕汁のような味を想像しつついただいたのですが、驚くほどあっさり!香りはしっかりしていつつ主張しすぎない味で具材の良さを引き立てているので野菜やお肉をとっても美味しくいただけます。

そしてこのお鍋、何といってもシメがすごいんです。

自家製チーズソースをこれでもかと投入して作るのは生パスタで作るカルボナーラ。
先ほどまでのさっぱりとした味からは一変、肉や魚介、野菜から出たすべてのダシを濃厚なチーズが包み込んでまったりと濃厚な仕上がり。幅広の麺に絡みまくります。ベースが和風なのでお腹いっぱい食べた後でも不思議と食べられる、まさに究極の味変ですね。
更にお腹に余裕のある方は、この後ごはんを投入してリゾットもできるので是非最後までたどり着いてみてください。

店先でファイヤー!注文が入ってから藁で燻し焼きにするかつおの塩たたき

「ここで今から焼きますね」とおもむろに店先の一斗缶の中の藁に火をつける中本店長。次の瞬間、

鮮度バツグンのかつおを慣れた手つきで手早く力強く焼いていきます。あっという間に焼き上がり、持ってきてくださったのがこちら。

塩で食べるのは産地である高知流。スダチを絞り、岩塩をつけていただきます。分厚く切られた身はもっちりと心地よい弾力で、藁焼きで燻された皮の香ばしさは格別。とっても爽やかなのですが、シンプルな塩にかつおの味が引き立ちます。
相性抜群のニンニクチップがたっぷり添えられているのも嬉しいところ!

名物料理からエスニックまで。各地の美味しいもの揃っています!

コンセプトは「美味しかったら何でもええやん。面白かったら何でもええやん。」というこのお店。美味しいもの・新しいものを追い続け、日本を飛び出して世界各国の料理を取り揃えています。

大吟醸のアクアパッツァ
イタリアの郷土料理で、本来白ワインで煮込むところを贅沢に大吟醸を使って和風にアレンジ。日本酒の甘みに寄り添うようにオレンジを加えるなどの工夫も光ります。
ちりばめられた様々な魚介のエキスと、お酒の甘みや芳醇な香り・・最後の一滴まで飲み干したくなる、そんなお味です。

鶏ちゃん焼き
こちらは岐阜県の郷土料理で、鶏もも肉とキャベツの味噌焼きです。選べる辛さとにんにくの芽のシャキシャキした食感がアクセントとなり、お箸が進みます。

ハワイ風ケイジャンバター味の「えびのバケツ盛り」
客席についてから熱々のえびをバターと絡めるので、その香りだけで一杯飲めてしまいそうなくらい!濃い目の味付けにお酒もすすみます。

シシグ(フィリピン料理 豚のスパイシー炒め)
豚の様々な部位を粗いミンチ状にして炒めてあるので噛むたびに違った食感を楽しめます。
卵黄との相性は言うまでもなく、間違いのない一品です。

シメに飲みたい!滋味あふれる白ハマグリの酒蒸し

続きましては、コンロの上に・・やかん。中にはなんと大きなハマグリがごろごろと!

やかんで酒蒸しです。まるで大きな土瓶蒸しのよう。
何といっても嬉しいのはお汁がたっぷりなところ。美味しくないわけがありません!食べごたえ抜群の身も楽しめて一石二鳥。旨みたっぷりなのでアテにも、お酒を楽しんだ後のシメにも、おすすめしたい影の人気者です。

全国各地の地酒を常時30種類。楽しい利き酒も。

お酒のメニューも豊富なのですが特筆すべきは地酒の品ぞろえ。豊富なラインナップにどれを選んだら良いものか、と悩んだときはコレ!「利き酒9種」
説明書付きで9種類の地酒を少しづつ楽しめます。それとは別に出てくる”本日の課題酒”が9種類の中のどれなのかを当てると地酒が1杯もらえます。ゲーム感覚で楽しく盛り上がりながら、お気に入りの一杯に出会えるかもしれません。
なんと要予約で「利き酒30種」も可能。是非ともオーダーしてみたいですね。

海の幸を心ゆくまで食べたいな、楽しくお酒が飲みたいな、と思ったら「酒蔵鍋」に是非足を運んでみてください。
日々の悩みや仕事の疲れも、きっと吹き飛びますよ。


取材日:2017.09.04

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/08/26 11:30:38

アイコン選択
メッセージ(12文字)