人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

ビストロ・リッペ

専門飲食店「一口のご馳走」が紡ぎだす。日常的なフランス料理を美味しく、楽しく、美しくいただける一軒家ビストロ(豊中 ビストロリッペ)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

ビストロ・リッペ

電話番号
06-6858-3122
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 豊中市 末広町1-1-8 [ MAP ]
最寄り駅
阪急宝塚線 豊中駅 3分
営業時間
11:30~14:30(LO14:00)  17:30~22:00(LO20:45)
定休日
毎週水曜日・第3木曜日
座席数
30席
平均予算
-
求人情報
-

旬の食材をふんだんに取り入れ、その日一番美味しいものを。

ご自分のお店を開かれてもうすぐ20年になるオーナーシェフの中尾さん。
ディナーコースはその日の仕入れ次第で、毎日組み立てます。(ランチは週替わり)

自ら市場に赴き地産や旬のものを厳選する野菜と、高知からの仕入れにこだわる魚。それらを使って作られる料理が、シェフのスペシャリテ(看板料理)。
「高知の港には色々な所から美味しい魚が集まる。特にこれから夏に向けてどんどん美味しくなるんです」と中尾さん。

店名の”リッペ”は、フランス語で”一口のご馳走”という意味。誰でも、どんな状況でも、またどんな食材でも…少しずつ色々なものを美味しく味わってもらいたい。という願いを込めたその名の通り、ディナーコースでは様々なご馳走を程よい量で楽しめます。

その中で今回いただいたのはこちら。

出てきた瞬間、思わず歓声を上げたくなります。前菜、スープを合わせて三品。芸術作品のように盛り付け、鮮やかなからすみのパウダーで纏め上げられています。
トマトの甘味とコクをしっかり感じられるスープに、肝のソースがアクセントのアワビとタイラギのゼリー寄せ、そしてゴボウを忍ばせたクスクスと甘みを感じるエビやキャベツを、サーモンで包み込んだ宝石箱のようなガトー仕立て。どれもとても丁寧に作られているのがわかります。

絶妙な火加減で焼かれたイサキに合わせるエンドウのソースは、その色と香りで初夏を感じさせます。付け合わせには、今の時期しか食べられないという大根の実が添えられていました。こうした珍しい野菜に出会えるのも、訪れる楽しみになりますね。

食材が料理に変わった時、感動が生まれる。
その盛り付けの美しさから目でも楽しめるフレンチですが、中尾シェフはその舞台となるお皿にもこだわります。

「温かみがありますよね」と、お料理の多くを信楽焼の器で提供しています。(上記の前菜に使われているプレートなど)
美しく盛り付けられたフレンチも、焼き物の器で出てくるとなんだか不思議とほっとしますよね。

隠れた人気者、リッペのパンが自宅でも味わえる

コースで出している自家製パンがお客さんに評判だったことから生まれた、お持ち帰り用の”こだわりのリッペパン”。「パン屋さんの食パンにも負けない」と、シェフが香り・味・食感にこだわった自信作です。
シンプルなのでお食事にも合わせやすく、また厚めに切ってバターでカリッと焼くともう絶品!小麦のいい香りと想像を絶するふわっふわの食感に手が止まらなくなること間違いなしの逸品です。1日10本限定で、店頭で買うことができます。

阪急豊中駅から徒歩1分。
鮮やかなフランス国旗が目印の一軒家で、美味しいお料理を、気軽に。貸切やコース内容の相談、特別な日のケーキもお願いできます。
近々、2階部分にスイーツも楽しめるカフェスペースができる予定で、ますます使い勝手も良くなりそう!

仕入れも調理も盛り付けもしっかりこだわります。でも敷居は高くない。だからこそ”ビストロ”なのだろうな、と感じました。
「丁寧に作られた美味しいものが食べたいな」と思ったら是非、行ってみてくださいね。


取材日:2017.05.22

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/06/20 18:32:30

アイコン選択
メッセージ(12文字)