人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

鉄板焼きビストロ En Terrasse ~アンテラス~

専門飲食店美笑牛を味わえる数少ない店!一流シェフの技が光る鉄板焼き店(四ツ谷 鉄板焼ビストロ En Terrasse)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

鉄板焼きビストロ En Terrasse ~アンテラス~

電話番号
03-5341-4400
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 新宿区 四谷2-2第22相信ビル1F [ MAP ]
最寄り駅
JR四谷駅 徒歩3分
営業時間
[昼]11:30~15:00[夜]17:30~22:30
定休日
日曜・祝日
座席数
26席(カウンター10席/テーブル16席/テラス席)
平均予算
-
求人情報
-

2016年7月に四ツ谷にオープンした『鉄板焼ビストロ En Terasse(アンテラス)』は、カジュアルに鉄板焼きを楽しめるお店。シェフの技を目の前で楽しめるカウンター席、グループ利用に最適なテーブル席のほか、春になるのが待ち遠しくなる開放感あるテラス席もあります。
デートや友人との食事にはもちろん、小さなお子さん連れも大歓迎というこちらのお店のこだわりをご紹介します。

鉄板焼きの醍醐味を味わう!五感で楽しむ絶品料理

メニューは前菜からビストロメニュー、鉄板焼き、食事までバリエーション豊か。その中から今回は3品ご紹介します。

まずこちらは「厚切りベーコン、シーザーサラダ」です。
ベーコンは「小江戸黒豚」というブランド豚をじっくり熟成させたもの。「小江戸黒豚」とは"小江戸"と呼ばれる埼玉県川越で繁殖から飼育まで一貫管理された100%純粋黒豚です。脂のキメが細かくシルクのような舌触りで、豚独特のにおいが少ないのが特徴です。

このベーコンの厚切りを鉄板で焼いてサラダの上にオン。外側は程よくカリッと、中は柔らかでジューシーです。脂はしつこくなく、肉の旨みがしっかりと感じられるので、たっぷりの野菜に負けない存在感があります。

こちらは「En Terasseオムレツ」。
自家製のデミグラスソースで味付けした挽き肉を鉄板の上で卵に包んでいきます。2回に分けて薄い卵でくるくると包むことで、ふわっと柔らかい食感が楽しめます。あっという間に作り上げるシェフの見事な手さばきも見ものです。

こちらは「美笑牛(びしょうぎゅう)」の鉄板焼き。今回は希少部位の三角バラとヒレをそれぞれ100gずついただきました。(希少部位は日によって変わります)

美笑牛とは、牛乳をつくりだすホルスタイン種のお母さんと、黒毛和種のお父さんから生まれた雌牛です。いわゆる交雑種ですが、抗生剤を一切使用せず、ハーブの飼料で通常の交雑種よりも半年以上かけてじっくり育てることで、味わい深いお肉となるのです。
生産数が少なく、都内では現在こちらのお店を含めてわずか3店舗でしか食べられないそうです。

おいしいお肉をリーズナブルに提供するためにシェフが厳選した自慢のお肉。
この希少なお肉を鉄板にのせ、丁寧に焼いていきます。まずは表面を高温で焼いてから、鉄板の温度の低いところで中までじっくり火を通します。ナイフを入れると表面は適度な焼き色、中は濃いピンク色に仕上がっています。

同じく鉄板で軽く焼いた新鮮な長野県産の野菜と、たっぷりの油でカリッと揚げたガーリックスライスを添えていただきます。
肉質がとにかく柔らかく、旨みたっぷりです。すりおろしたワサビ、塩、コショウをつけて、または特製のタレとのハーモニーも楽しめます。タレは5種類のナッツをローストして作った「ナッツポン酢」(季節によって変わる)と「みそたまり」の2種類。みそたまりは味噌の発酵・熟成中に分離した液体のことで、こちらでは白味噌のみそたまりをお味噌屋さんに特別に譲ってもらっているのだそうです。みそたまりの奥深い味わいはぜひお店で体験してみてください。

有名ホテルや名店で腕を磨いた一流シェフの味をカジュアルに

こちらで腕を振るうのは、辻調フランス校卒業後、海外のレストランや都内の有名ホテル、銀座の鉄板焼きの名店などで研鑽を積んだ明石シェフ。過去にはニューヨーク総領事館公邸で行われた初の官民連携の埼玉県PRイベントの総料理長に任命されたり、モンドセレクションなどの商品開発分野で金賞を受賞したりと、素晴らしい経歴の持ち主なのです。
もともとフランス料理を学んでいたシェフですが、「焼き鳥店で働いた経験があり、そこで対面販売の楽しさに目覚めた」との理由で、鉄板焼きのお店を構えることになったそうです。

こちらのお店にはそんな一流シェフのこだわりがたくさん詰まっています。
例えば食材はシェフ自ら現地まで足を運び、厳選したものばかり。作り手の思いを受けて大切に調理し、美濃焼の器に盛りつけます。美濃焼は織田信長にあやかって、「鉄板焼の世界でトップを目指したい」という気持ちが込められているそうです。

気さくな接客で肩肘張らずに食事が楽しめる『鉄板焼ビストロ En Terrasse』。ランチタイムはお得なセットメニューで、ディナーはワイン片手にシェフ自慢の料理をお楽しみください。

取材日:2018.01.25

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/10/20 19:52:42

アイコン選択
メッセージ(12文字)