人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

神楽坂 翔山亭 和牛贅沢ハンバーグ専門店

何通りもの食べ方で楽しめる贅沢ハンバーグ(東京 神楽坂 和牛贅沢ハンバーグ専門店|翔山亭)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

神楽坂 翔山亭 和牛贅沢ハンバーグ専門店

電話番号
03-5579-2932
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 新宿区 神楽坂3-1 Ami神楽坂1F [ MAP ]
最寄り駅
JR中央線 飯田橋駅から徒歩5分、東京メトロ南北線 飯田橋駅B4aから徒歩3分
営業時間
平日ランチ 11:00〜15:30(LO 15:00) 平日ディナー 17:00〜21:00(LO 20:30) 土日祝日 11:00〜21:00(LO 20:30)
定休日
年中無休
座席数
10席
平均予算
[ランチ]1,000円~2,000円[ディナー]1,000円~2,000円

落ち着いた街でありながら、和食やフレンチの名店が多いことで知られる神楽坂は、舌の肥えた大人たちが美食を求めて通う東京屈指のグルメタウンです。
このエリアで2008年に開業した高級焼肉店『神楽坂翔山亭』が、同エリアに新業態『和牛贅沢ハンバーグ専門店』を出店しました。

“和牛贅沢ハンバーグ”とは、どんなハンバーグなのでしょうか。

安心安全で高品質な料理をお手頃価格で提供

『神楽坂翔山亭』ではお客様の健康を第一に考え、全店で5M(5つの「無」)を実施しているそうです。

その5つとは「無冷凍」「無端材」「無輸入」「無化学調味料」「無農薬野菜」のこと。さらにメインのお肉は黒毛和牛を一頭買いし、各店で部位をうまく使い分けることで無駄を省き、低価格を実現しています。

こちらのハンバーグにはA4ランク以上の厳選肉を使用し、つなぎを使わずに作られているため、黒毛和牛100%の贅沢ハンバーグ。

こだわりはまだありました。ご飯はしっかりとした肉感のハンバーグに負けないようにと押し麦が混ぜられています。サラダには野菜の滋味を邪魔しない自家製塩麹のドレッシングが使われていました。

こちらのお店のメニューはとてもシンプルで、ハンバーグのみの「梅」、ハンバーグにローストビーフをプラスした「竹」、さらにサーロインもプラスした「松」、味噌煮込みハンバーグにサーロインがついた「桜」の4種類のみ。

今回は「松」をいただきました。

熱々の石鍋の中で野菜とハンバーグ、ローストビーフ(手前)、サーロインがジュージューと音を立てています。

炭火焼きの香ばしさをプラスした自慢のハンバーグ

こちらはセントラルキッチンで予め仕込んでおいたハンバーグをお店で焼き上げているところです。
まずは200℃のスチームコンベクションで焼き上げ、その後炭火で軽く炙ることで香ばしさをプラス。サーロインも炭火で焼きます。このひと手間がお肉をよりおいしくするのです。

炭火で炙った後は、熱々に熱した石鍋にカボチャやモヤシなどの野菜とハンバーグ、サーロイン、ローストビーフを入れて仕上げます。お客様には熱々のまま提供されるので、出来立て熱々がしばらく楽しめます。

食べ方いろいろ!ハンバーグの枠を超えた楽しみ方を提供

こちらのお店では、単にハンバーグを食べるだけでなく、「ハンバーグの枠を超えた革新的な黒毛和牛の楽しみ方を提供したい」との思いで、様々な食べ方を提案しています。

まずは、ハンバーグをそのままいただきます。肉のしっかりとした食感が楽しめ、まるで肉の塊を食べているようです。
それもそのはず。こちらでは、通常荒挽き肉を使うところを「粗切り」という手切りでカットした肉を使うため、塊肉がゴロゴロ入ったハンバーグに仕上がるのです。

肉の旨みを味わったら、お次は卵黄ダレにつけていただきます。お肉が黄身に包まれてマイルドになり、これまた美味です。

最後はなんとお茶漬けです。まずは残った卵黄ダレをハンバーグにかけ、石鍋でほぐします。
ある程度ほぐしたらご飯に乗せ、お好みで薬味を乗せて出汁をかけていただきます。
薬味はきざみ海苔やワサビ、胡麻の素があります。
ハンバーグをお茶漬けで食べるなんてとても贅沢で、なかなかできない経験です。肉の旨みや卵黄ダレ、薬味、そして自慢の出汁がマッチして、食が進みます。
出汁はそのままスープとして飲んでもおいしいので、ぜひカップに注いで飲んでみてください!

ハンバーグだけでなく、サーロインやローストビーフも美味でした。柔らかくて肉の質の良さが口に入れた瞬間にわかります。お好みで山椒ダレや塩ダレでどうぞ。

店内はカウンター席のみの和空間が広がります。ゆったりめの椅子がお一人様でもリラックスでき、ゆっくりとハンバーグを楽しめます。

今回ご紹介した店舗の近くには系列店もあります。気分によって、ハンバーグや焼肉など楽しんでみてはいかがでしょうか。

取材日:2018.03.15

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/07/24 02:14:33

アイコン選択
メッセージ(12文字)