人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

焼肉ダイニング ぼうや 岡崎店

牛の内臓一頭買いだからホルモンに自信あり。大宴会場完備でお子さまからお年寄りまで楽しめる豊富なメニューが揃う焼肉ダイニング(愛知 岡崎 焼肉ダイニング ぼうや 岡崎店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

焼肉ダイニング ぼうや 岡崎店

電話番号
0564-57-2777
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
愛知県 岡崎市 上地2-17-2 [ MAP ]
最寄り駅
東海道本線岡崎駅
営業時間
平日・土:17:00~24:00 日:17:00~23:00
定休日
年中無休
座席数
90席
平均予算
3,000円~3,500円
求人情報
-

岡崎駅(東海道本線)から徒歩10分。
国道248号線沿いにあるのが『焼肉ダイニング ぼうや 岡崎店

店舗は、おしゃれながらもゆったりとくつろげる雰囲気で気軽に入れる、
お子さまからカップル、お年寄りまで世代を問わずみんなで楽しめる焼肉ダイニングです。

牛の内臓一頭買いだからできる柔らかさ

イチオシメニューはホルモンやはらみ、まるちょうなどの「内臓系」。

と言うのも、『焼肉ダイニング ぼうや』では牛の内臓を一頭買い。
さらに、仕入れた内臓を店内で捌いているため、どの部位も新鮮さが自慢です。

丁寧にした処理された内臓は焼いても硬くなりにくく、縮みにくいのもポイントです。

注文が入ってから調理するこだわりっぷり

多くのメニューを注文が入ってから調理しているのもこだわりのひとつ。
中でも肉メニューは店内手切りなだけでなく、タレもその場で調合しています。

これほどまでに手間をかけてはいますが、人気メニューの「ぼうやカルビ」や「ぼうやロース」は680円(税別)。
「豚ロース」に至っては550円(税別)と全体的にリーズナブルな印象です。

豊富なメニューでみんなの食べたいものが

焼肉ダイニングではありますが、おすすめしたいメニューは肉メニュー以外にも豊富です。

例えば、「ぼうや特性石焼ビビンバ」や「石焼チャーハン」、「石焼茶漬け」など石焼メニューだけでも10種類以上。
醤油ラーメンや冷メンなど麺メニューも10種類あります。

また、「ジュージューきのこ焼」や「ニンニクウィンナー」などサイドメニューも多数。

お子さまからお年寄りまで、みんながそれぞれに食べたいものが揃えられています。

家族連れに嬉しい「お子さまうどん」が無料

小学生以下は「お子さまうどん」が無料です。
お子どもがうどんを食べている間に、大人はお酒を飲みながら焼肉を楽しむことができます。

50名でもゆったり楽しめる大宴会場も完備

おひとりさまやカップル、家族連れなどはもちろん、大人数でのご利用も大歓迎。

『焼肉ダイニング ぼうや』の岡崎店には最大50名収容できる大宴会場があります!

また、「2,500円コース」や「2,800円コース」など決められたコースの他にも、予約の際に「いくらのコースで」と伝えておくだけで予算に合わせて段どってくれます。

「要望を伝えておいてもらえれば、できる限り答えます」とオーナーの山田さん。

忘年会に新年会、歓迎会など特別な集まりには嬉しいサービスです。

上質なサービスをリーズナブルに提供したくて

『焼肉ダイニング ぼうや』の名前の由来は「望家(のぞむいえ)」。

みんなが好きなものを、望むものを食べられる家のようなくつろげるようにと、焼肉だけでなく、ご飯や麺など豊富なメニューが揃っています。

また、「上質なものをリーズナブルに楽しんで欲しくて」と山田さん。
どのメニューもリーズナブルな価格設定で楽しめるのも、お客さまを大切にしたい思いがあるためです。

おひとりで、カップルで、家族連れで、大人数で。

ぜひ、それぞれのスタイルで『焼肉ダイニング ぼうや』を楽しんでいただければと思います。

取材日:2019.03.05

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/06/17 08:09:50

アイコン選択
メッセージ(12文字)