人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

利用規約を確認してください。

鉄板キッチン新SHIN

居酒屋こだわりの肉料理が自慢 お一人様・ちょい飲みから家族団らんまで!万能スポットの発見(大阪 豊中 鉄板キッチン新SHIN)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

鉄板キッチン新SHIN

電話番号
080-8313-1488
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 豊中市 中桜塚2-31-35 [ MAP ]
営業時間
17:00~23:00
定休日
日曜日
座席数
17席
平均予算
-

「自分が住んでいた町に、こういうお店が欲しいとずっと思っていた。」そう話すのは2015年12月に『鉄板キッチン新』をオープンした新川さん。お世辞にも繁華街とは言えない豊中の、大通りから一本入ったところにお店があります。遠くからでもよく見える、大きな看板が目印です。店内は、カウンター席とゆったりとしたテーブル席が配置されており、一人飲みにはカウンター席を、家族や仲間とワイワイ語り合いたいならテーブル席をと、通うシチュエーションを選びません。

おばんざいで、まずは一献いかがですか。

新川オーナーは、自分が理想とするお店をオープンするために“焼き肉屋、鉄板焼き、おばんざい屋”で修行を積まれました。まずは、カウンター席の上に大皿で盛られてひと際美味しそうな“おばんざい”をいただきました。鉄板キッチンなのに、おばんざい?「お肉料理がメインなのですが、調理に少し時間がかかってしまうので、おばんざいを頂きながら待ってもらえれば」ということで用意しているのだそう。

日によって異なるのですが、この日は「かぼちゃの煮つけ」「なすとピーマンの味噌炒め」「イワシの煮つけ」「もやしのナムル」です。定番中の定番!どんな世代にも不動の人気を誇る「かぼちゃの煮物」。ほくほくです!「なすとピーマンの味噌炒め」は、甘辛いみそ味が、ご飯にぴったりのおかずです。うーん。ご飯がほしい~。「イワシの煮つけ」は、薄味仕立てでさっぱりとした味付け。年配の方も多いそうなので味付けにも気を使っているのだとか。「もやしのナムル」は、ごまとにんにくの風味とシャキシャキした歯ごたえが、箸休めに最適ですどれもこれも実ウマ!(実に美味い)で、お酒のあてにぴったり!

肉を知り尽くしたエキスパートが本気で厳選した肉を提供

こちらのおススメはなんといっても肉料理!かつてお店を始める前に長年修行した焼き肉屋で培った、肉の目利きには自信あり。その時の良い素材を市場で仕入れて提供します。

今回は、黒毛和牛100%のこだわりハンバーグ!!1日限定5食の特別メニューをいただきました。ハンバーグが、まるでステーキというか、お肉をがつんと感じる味わいΣ(・ω・ノ)ノ!ふっくらジューシーなハンバーグに自家製ソースが絡み、コクと深い味わいが絶妙な逸品で、実ウマ!(実に美味い)ソースは、赤ワインを使い、やや甘く後から酸味が少し効いています。バターも少し入っているので、コクが生まれています。さらに味の秘密を追及すると「後は企業秘密です」とにっこり笑って躱されてしまいました。

人柄の良さがにじみでて、以前から知り合いだったかのよう。

話下手だという新川さん。「これでも大分話せるようになりました。」と少し照れながら話す様子がとても印象的でした。「地域密着でやっていきたい。人が集まる場所、帰ってくる場所をつくりたかったから。」というオーナーの想いは、確実に周りに伝わっています。近所に住む年配のご夫婦やご家族連れが訪れ、ご近所づきあいもこの店で図られているよう。「大きなお店じゃなくてもいい、地域の人に愛されて、長く続けられるお店であること。」新川さんの求めているお店が地域の人からも求められるお店となるかどうかはこれからですが、その可能性を十分に感じるのは私だけではないと思います。ほっとする空間で、今晩すぐに行きたくなる。そんなお店です!

取材日:2016.11.4

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/04/21 03:19:39

アイコン選択
メッセージ(12文字)