人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

串かつ花むら 東三国店

専門飲食店落ち着いた雰囲気ただよう隠れ家、金色の衣に包まれた旬の味覚串かつが旨い!(東三国 串かつ花むら)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

串かつ花むら 東三国店

電話番号
06-6210-2943
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 淀川区東三国4丁目16番12号 [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄御堂筋線東三国駅 徒歩2分
営業時間
[昼]11:00~14:00 [夜]17:00~22:00
定休日
年末年始  不定休
座席数
27席(カウンター15席、テーブル12席)
平均予算
[昼]~1,000円 [夜]3,000円~4,000円
求人情報
-

大通りを少し入った場所に見える京町家風の外観が目印。中に入れば、町家をリノベーションしたフロアになっており、とても落ち着いた雰囲気です。季節の素材を活かした創作串かつが楽しめる「串かつ花むら」。カウンター席は、かなりゆったりとしたスペースを確保されており、デートや接待にちょうどいい感じです。テーブル席も広く、食事も会話も存分に楽しみたい女子会にうってつけです。

定番系から、ひと手間加えた創作アレンジ串まで。

昼はとんかつ、夜は串かつをメイン、ということで、自慢の創作串かつをいただきました。おススメは12種類の串揚げが楽しめるコースとのこと。「海老」「豚ヒレ梅しそ巻き」「鯛の三つ葉巻き」「トマトのハーブチーズ詰め」「黒毛和牛ハネシタ」「万願寺ししとう・明太ポテト詰め」「天元豚ロース」「煮卵生ハム巻き」「こんにゃく味噌漬け」「カレーパン」に、今回は季節の素材として「まつたけ」と「牡蠣フライ」。素材だけ見ても圧巻!季節ごとで2、3品は、その時の旬のものを取り入れているのだそうです。

エビは、「天国にいちばん近い島」として知られる、ニューカレドニアの『天使のエビ』を使っています。生でも食べられるくらい新鮮なものをサッと揚げてもらい、頭からガブっと頂きます。パリパリ・カリカリとした心地いい食感に続いて、プリプリして甘みたっぷりの身が、実ウマ!(実に美味い)『豚ヒレ梅しそ巻き』は、川戸店長おすすめのダシ醤油で頂きます。梅肉が効いてさっぱりと食べられます。なるほど、女性にも人気がある一品というのもうなずけます。『牡蠣フライ』は、串かつに使用しているパン粉とは分けて揚げています。「素材によってベストな衣を選んでよりよい食感を楽しめるように」と、川戸店長のこだわりです。牡蠣の身も大きくとても食べ応えがあり、これも実ウマ!

さっぱり系でありながら、甘みのある“とんかつ”も人気

お昼はランチメニューでとんかつを出しているのですが、夜でも出してほしいというリクエストが多いそうで、夜も食べられるようになったとのこと。

こちらで扱っている豚は「天元豚」というブランド豚。豚肉の中でも「高タンパク質」「低脂肪」「低カロリー」「低コレステロール」と言われる、まさに「スーパーヘルシーハイブリットポーク」。きめ細やかで脂肪の質が良く甘みを感じるのが特徴的でした。サクサクした衣にカツは柔らかくて美味しいです。揚げている油がキレイだということを想像できます。見た目には、脂身の結構ある天元豚が使われますが、これがなんともすっきりと甘いのです。上品な甘さがじんわりと口の中にひろがりをみせます。しかも肉汁の埋蔵量が半端でないΣ(・ω・ノ)ノ! テイクアウト限定メニューとしてカツサンドも用意されており、お土産にも使えますよ♪

美味しいだけでなく、雰囲気自慢の空間も楽しめるのが嬉しい。

平日の昼間は、近隣の会社にお勤めのサラリーマンやOLが多いのですが、住宅街にも近いことから土日は、地域の方やご家族連れが多いそうです。そして夜は雰囲気が一変します。照明も少し落としてあり、シックな雰囲気が漂います。串を揚げている様子をみることが出来ることから、カウンター席はおススメ。店長との会話を楽しみながら串かつが揚がるのを待つ時間はカウンター席の特権です。「お店の雰囲気を感じてもらって、ゆっくりと食事を楽しんでもらえれば」と川戸店長。落ち着いた雰囲気の中で味わう美味しい料理と旨いお酒は、こころがまあるくなるひととき、そんな素敵な時間を満喫してみてはいかがですか。取材日:2016.11.19
 

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/01/16 19:36:40

アイコン選択
メッセージ(12文字)