人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

TORI FOOD

専門飲食店スパイスと音楽とアート。大人が集うタンドリーチキン専門店。(大阪 松屋町 TORI FOOD トリフード)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

TORI FOOD

電話番号
06-4708-6232
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区博労町1-1-7 1F [ MAP ]
最寄り駅
市営地下鉄 堺筋本町駅 徒歩7分、松屋町駅 徒歩5分
営業時間
18時から23時ごろ
定休日
日曜日&不定休
座席数
26席
平均予算
2,500円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

美味しさも含めた「居心地のよさ」で人が集う大人の社交場

入り口からなんともおしゃれな佇まい。ギャラリーのような雰囲気さえするこちらのお店は「トリと野菜。タンドール料理専門『TORI FOOD by トリ風土研究所』」さん。確かに、香ばしい鶏肉やスパイスのおいしそうな香りはするのですが、食べ物以前に、もうこのインテリアに釘付け・・・。

オーナーの宮武さんが「この木を中心にインテリアを考えたくらい」とおっしゃる大きな観葉植物。窓から見える川。1階、しかも特に日当たりがいいわけでもないのに開放感さえ感じます。人気画家の元永彩子さんの作品が飾られ、心地いい音楽と映像が流れる洗練された空間。初めて来たのに落ち着いて何時間でもいたくなります。
「この店はもちろん鶏料理のお店です。おいしい地鶏をさばいて、余すところなく使い、こだわりのメニューを提供しています。でも、飲食店というより、飲食も含めたエンターテイメント空間を提供したいんです。楽しめる空間、人と人が居心地のよさで繋がる空間…そういうのが理想です。」
と話される宮武さん。
TORI FOODさんはは夕方からの営業なので、仕事帰りのお客様も多いそう。様々な業種の方がお店の居心地の良さに惹かれて来店され、新しい繋がりも生まれているとのこと。大人の社交場という感じかもしれません。 

知的好奇心をくすぐるおしゃれな仕掛け

「居心地のよさ」や「エンターテイメント空間」…大切なことはわからなくはないですが、飲食店の取材で料理のことよりも熱く語られることは少ないように思います。
オーナーの宮武さんは、もともとは広告業界出身、広告代理業や販売促進企画、メディア運営に携わられてきました。その中で地鶏業者さんとのつながりができ、関わるうちに自分がお店を始めてしまった…とのこと。
「当店では鶏を丸ごと実演解体する食育イベントを行っていますが、その度にもっと地鶏を食べたいというお声をいただくんですね。日本では、地鶏の消費量は、鶏全体の消費量のたった2%。業界の98%以上がブロイラー鶏の中、地鶏の消費量は衰退の一途をたどっているのが現状です。生産者さんの高齢化や経営環境の悪化など、原因は様々です。そんな両者の状況を見て、自分なら何ができるかな…と考えた結果が、このお店。料理や食育イベントを通じて、消費者と生産者の関係を深めたいという想いでやってます。」
そう話される宮武さんだからこそ、ただ美味しい料理を提供するだけではない、鶏を通じてもっと何か見えるものがある、そんなお店作りにつながったように思います。
押し付けではなく、知的好奇心をくすぐられるおしゃれな仕掛けがお店やお料理のあちらこちらに。お料理の前にはぜひ店内で配布されている「トリの教科書」もお楽しみくださいね。 

2.5日分の疲労回復!必食の名物手羽元カレー

お料理をいただく前から興味をそそるものが多いのですが、メインはやはり食…。
各種アルコール類やついついお酒が進むおつまみ、そしてメインのタンドリーチキンを楽しんだ後に、ぜひとも食べていただきたいのが百貨店や通販でも大人気!「華麗なるイミダペプチド 手羽元カレー」です。
こちらのカレー、全体量250グラムのうち、200グラムほどが鶏肉、しかも手羽元のみという贅沢なカレー。ほとんどお肉じゃないかというほど。お肉たっぷりですが、やわらかくほぐされており、ぺろりと食べられます。こちらはスパイス博士監修のもと作られたカレーで、ターメリックなどのスパイスはもちろん、手羽元に含まれる疲労回復成分がたっぷり2.5日分も含まれています。お持ち帰りも可能ですよ。
 
美味しい料理、心地いい音楽、知的好奇心をくすぐるおしゃれな仕掛け、そしてトリへのこだわり。一人でふらりと行くもよし、仕事帰りに仲間と行くもよし。落ち着きたい時も、ちょっと盛り上がりたい時も、心地よさを求めてぜひ足を運んでくださいね。 


取材日:2016.11.25

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/08/09 18:23:55

アイコン選択
メッセージ(12文字)