人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

プリマヴェーラ

レストラン多彩なシェフが作る至高の一皿に思わず唸る!(大阪 吹田 プリマヴェーラ )

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

プリマヴェーラ

電話番号
06-6319-3907
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 吹田市 内本町1-21-12 [ MAP ]
最寄り駅
JR吹田駅徒歩10分
営業時間
[昼]11:40~14:30 [夜]17:30~22:00
定休日
火曜日
座席数
30席
平均予算
[昼]~2,000円 [夜]3,000円~
求人情報
-

JR吹田駅から徒歩10分ほどの場所に、美味しいワインとイタリアンを楽しめるお店 イタリア料理 Primavera(プリマヴェーラ)があります。店内はシンプルな内装で気取らないリラックスできる雰囲気。オーナーの笠井シェフにお話を伺いました。

▲天使の海老と生ハムのクリームソース名前の聞いただけで、すでにおいしそう。海老の甘味とさわやかで濃厚な特製クリームが絶品!パスタは、タリアテッレ(平麵)、もちもちの食感とクリームが絡み合います。存在感のある生ハムと合わせて食べると、生ハムの塩みでソースが塩甘くなり、とても相性抜群!実ウマ(実に美味い)です。「天使の海老は、身もミソも甘いので、なるべく素材の良さを生かすように工夫しています」と笠井シェフ。海老の頭をつぶして、ブランデーとアサリで出汁をとり、クリームソースと合わせるなど、とても手の込んだ一品になっています。毎回これを目当てに訪れる常連さんも多いそう。

▲和牛のほほ肉赤ワイン煮込みふっくらとジューシーに柔らかさを兼ね備えた牛ホホ肉に仕上がっています。香味野菜と一緒に赤ワインで煮込むことで、味の深みや旨みを加わっています。赤ワイン煮込みは、味付けが濃いイメージを持っていましたが、こちらでは最後までさっぱりと食べられるようにソースだけを冷まして、油分をとる作業を加えています。Primavera流の丁寧な仕事が、この一皿に凝縮されています。

▲パンナコッタとチョコレートムースケーキとあまおうアイスの盛り合わせ元々パティシエだった笠井シェフ。お店で出すケーキは、すべて生地から作っています。ケーキは創作で作ることもでき、記念日や誕生日には、オリジナルケーキでサプライズとして、キャラクターや、愛犬等お客様のリクエストにも応えてくれるそうです。過去の作品を見せて頂きましたが、ひとつひとつのクオリティが素晴らしい。

また、こちらのお店、ワインは常時200本以上を取り揃えております。ワインリストはおかず、ソムリエの資格も有する笠井シェフが、お料理とお客様の好みに合わせてチョイスしてくれます。店にあるものはシェフが試飲し、お眼鏡にかなったものばかり。好みを伝えるとオーダーした料理に合ったワインを提案してくれます。

笠井さんは、シェフであり、パティシエであり、ソムリエでもあるのです!なんと多才。「自らの手で良いもの提供したい」という想いと、「好きな事を追求していった結果」とのこと。お料理にもワインにもデザートにも、どれもこれも、こだわりがあり一言では語れません。豊富な知識と経験を持つシェフとワイン談義・お料理談義に花を咲かせてみるのも、このお店を訪れる楽しみ方の一つになることでしょう。
「食事の時間は、すごく大事な時間だと思います。だからこそ、お料理の味やサービスはもちろんですが、雰囲気も大事にしたいですよね。折角訪れてくれた人に楽しんで頂けると嬉しいですね。」と、笠井さん。

料理教室やワイン会も開催

お店では、お料理教室が月に1度開催される他、ワイン会も開催されているそうです。お店で出しているメニューを題材にし、デモンストレーション形式で教えてくれるそうです。興味のある方は、ぜひお店に問い合わせしてみてください。

コース料理でフルコースを楽しむのも良し、アラカルトをつまみながらワインとともに楽しむのも良し。気取らずにくつろげるカジュアルな雰囲気も心地よく、デートや女子会など、さまざまなシーンで思い思いに利用できるお店です。
取材日:2017.02.05

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/03/24 01:30:28

アイコン選択
メッセージ(12文字)