人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

新鮮野菜のお食事処 ほんまもん

居酒屋夜遅くまで絶品料理が楽しめる飲食業界の人たちが足しげく通う店(京都 烏丸 ほんまもん)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

新鮮野菜のお食事処 ほんまもん

電話番号
075-254-8072
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
京都府 京都市 下京区四条通新町西入郭巨山町30 ミニミニ四条烏丸本店 2F [ MAP ]
最寄り駅
阪急京都線 烏丸駅 徒歩3分  地下鉄烏丸線 四条駅 徒歩3分
営業時間
18:00 ~ 2:30(最終入店)
定休日
不定休
座席数
16席 ※カウンター8席 テーブル8席
平均予算
4,000円~5,000円
求人情報
-

2016年9月6日にオープンした「新鮮野菜のお食事処 ほんまもん」。京都らしさと料理へのこだわりから名付けられた「ほんまもん」という名前からもわかるように、舌の肥えた飲食業界の人たちも足しげく通うお店です。そんな「新鮮野菜のお食事処 ほんまもん」の魅力を知るべく小幡オーナーさんにお話を伺いました。

生野菜は直接農家さんから、魚は直接鮮度を見極めたものしか提供しない徹底ぶり

最初に試食したのは、人気の新鮮なお魚の薄造りです。この日は「鯛の薄造り」を頂きました。その日その日でオススメの白身魚が食べられます。まずはノーマルでお刺身で頂きました。新鮮な鯛なのでぷりっとしていて、噛めば甘みが広がります。お刺身だけでももちろん絶品なのですが、一緒についてくるお出汁の紙鍋にササッと鯛をくぐらせてポン酢で食べるとまた違った美味しさになります。こちらは「お店でゆっくり過ごしてもらいたい」という小幡オーナーの思いから、お話に夢中になって、時間が経ってもお刺身を楽しめるようにと考えられたメニュー。一つのメニューで二度美味しい、そんな薄造りでした。

天女魚(あまご)の塩焼きが食べられます

みなさんは天女魚という川魚を知っていますか?料亭などでは口にする機会はあるかもしれませんが、その天女魚がこちらのお店では食べられます。川魚というと泥臭いイメージを持たれる方や苦手な方も多いかもしれませんが、こちらで取り扱っている天女魚は、えさから徹底管理された天女魚なので泥臭さなどは一切なく頭から尻尾まで食べられます。お造りでもお召し上がりいただけるほどです!一緒に添えられている小魚のオイルサーディンも絶品なので一度ご賞味ください。

あんかけ出汁巻きは、あんかけがだくだく。そして大ぶりな出汁巻き。

次に頂いたのも人気の「あんかけ出汁巻き」。写真を見れば分かるほど、トロトロのあんかけがだくだくなんです!大ぶりの4つにカットされたこちらのメニュー。一口食べるとあんかけの繊細な味に感動します。そして、ふわっふわの出汁巻きが一口食べると虜になること間違いなし!小幡オーナーさんにお伺いしたところ、お客さんがリクエストで誕生したメニューとのこと。こんなにあんかけがたっぷりな出汁巻きが食べられるのは、ここだけですよ!

最後に紹介したいのは、みんな大好き「卵がけご飯」

最後に紹介したいのは、「卵がけごはん」です。シンプルなメニューだからこそ、ごまかしがきかない「卵がけごはん」。新鮮な卵はもちろんのこと、たっぷりのネギと刻み海苔が印象的でした。ぐるぐるとかき混ぜて最後に「あら炊きの出汁」をサーッとかけます。この「あら炊きの出汁」が絶品なこと!甘みを感じられる醤油ベースの出汁。一口・・・二口・・・とお箸が止まらず駆け込むように食べてしまいました。お酒を飲んだ〆にもばっちりです。

お酒も本当に美味しいものしか取り扱っていません!

こちらのお店では、お酒にもこだわり本当にオススメのお酒しか取り扱っていません。小幡オーナーに特にオススメを伺うと「辨天娘」は、いろんなお米で作ったバージョン違いのものをすべて取り扱っていて飲み比べも人気とか。そしてかわいらしいピンクのボトルの「なでしこ」は花の酵母で作っているお酒で香りがよく、飲みやすいので女性に人気とのことでした。美味しいお料理のお供に、ぜひ飲んでみてくださいね。

一人で来ても、二人で来てもOK。メニューに無いものも相談可。

今回取材して分かったのは、「新鮮野菜のお食事処 ほんまもん」はお客様思いのお店だということ。もし一人で来たお客様にも、スタッフが積極的に話かけ料理の提供までの時間を退屈させない接客を心がけているとのこと。また基本的に料理は2人でつまめるようにメニューを組んでいるそうですが、臨機応変に対応してくれます。予約時に食べたいものをお願いすると予算に応じて対応してもらうことも可能だそうです。「お客様が食べたいものをメニューにしていきたい。」と語る小幡オーナーさん。そんなわがままを聞いてくれる「新鮮野菜のお食事処 ほんまもん」に一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
取材日:2017.04.09

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/12/14 09:41:28

アイコン選択
メッセージ(12文字)