人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

鍋屋okamoto 本町店

専門飲食店贅沢な空間で食べる台湾鍋(大阪 本町 鍋屋okamoto本町店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

鍋屋okamoto 本町店

電話番号
06-6210-5879
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 中央区備後町3-3-1 西島ビルB1F [ MAP ]
最寄り駅
市営地下鉄 本町駅 徒歩4分
営業時間
17:00~24:00
定休日
日曜日・祝日
座席数
36席
平均予算
5,000円
求人情報
-

本町のオフィス街の一角にあるビルの地下に、隠れ家にしたくなるようなおしゃれな空間のお店がある。それは、今ブームになっている台湾のポピュラーな鍋料理が食べられるお店「鍋屋okamoto本町店」。2016年2月にオープンし、色々なメディアにも取り上げられているこのお店は、鍋料理屋さんとは思えないラグジュアリーな空間で鍋料理が楽しめると人気だそう。立地柄、平日は仕事終わりのサラリーマンが多く訪れるという。土日はゆったりと家族連れのお客さんが多いそうです。今回は、そんな「鍋屋okamoto本町店のマネージャー岡本さんにお話をお伺いしながら人気の焼き鍋をいただきました。

まわりを気にすることなくゆっくり楽しめる落ち着いた空間

まず最初に店内に入ると目に入るのは圧巻のカウンター席とその奥に並ぶお酒のボトルの多さ。岡本さん曰く、2名様程度のお客様だとカウンターでも台湾鍋を楽しむこともできますとのこと。また、常連様の中には席が空くまでカウンターでお酒を飲みながらゆっくりと待たれる方も多いとのことでした。奥の店内はすべてカーテンで区切られている半個室になっていて、まわりを気にすることなくゆっくり楽しめるようになっていました。宴会のような大人数の際にも臨機応変に対応可能で、さまざまなシーンに対応できるようになっているのも魅力的です。

台湾鍋の種類は「焼鍋」と「石鍋」の2種類がある

今回こちらのお店に行くまで台湾鍋を食べた事がなく、メニューを見て最初に感じたのが「焼鍋」と「石鍋」の違いについて。こちらも岡本さんにお伺いしたところ、「焼鍋」は銅鍋の中央にお肉をのせて焼きながらじっくり仕上げていくお鍋。「石鍋」は石焼ビビンパのような石鍋にお肉や鍋野菜を一緒に入れて素材の味を楽しむお鍋とのことでした。人気は「焼鍋」のほうが高いようですが、常連様には「石鍋」一筋の方も多いそう!今回は、初めてだったので「焼鍋」をいただきました。

実際に「焼鍋」をいただく

まず驚くのが、チャイナドレスを着た美しい店員さんが鍋の準備をすべてしてくれるということです。今回は、マネージャーの岡本さん直々に作っていただいたのですが普段は中国や台湾の女性店員さんだそうです。チャイナドレスで現地の雰囲気を味わいながら食べれることや鍋の心配をせずに会話に集中できるのがとても魅力的に感じました。ピカピカに磨かれた銅鍋にokamoto特製のあっさりとした透き通ったとんこつベースのスープが注がれ、味付けされた豚の肩ロースを中央部分で焼き始めるとなんともいえないおいしそうな匂いがしてきます。順番に野菜やオプションで追加できる海鮮などが投入されていくのですが、その間に中央のお肉からはおいしそうな肉汁がしたたり、お肉も野菜も海鮮も一度に味わえる贅沢な台湾鍋が完成となります。

okamoto秘伝のおいしいつけだれ

テーブルには濃厚な卵とさまざまな薬味が置いてあり、okamoto特製のたれを自分好みに作れます。①卵に醤油を卓上のスプーン2杯②酢をスプーン1杯③沙茶醤という台湾の高級中華調味料をお好みで入れる④ねぎやにんにく、一味唐辛子をお好みで入れて完成します。沙茶醤を初めて知りましたが、魚介の旨味が凝縮されたような調味料でとてもおいしかったです。

さまざまな旨味が合わさった今までにない味わい

実際に食べてみると、いろんな旨味が合わさっていままでに食べた事がないくらいおいしい鍋でした!たれも、具材とよく絡んで美味でした!ちょっとずつ足されていく旨味を楽しめるのも焼鍋の良いところだと思います。

こだわりのokamoto名物の〆のラーメン

鍋といえば、〆の一品が気になるところですが、okamotoでは名物のラーメンです。肉・魚介・野菜のすべての旨味がでたスープでいただくラーメンは絶品です!お好みで塩・こしょうを追加していただくのもオススメです。

女子には嬉しい3種類から選べるデザート

コースでは最後にデザートが出てくるのですが、女子には嬉しい3種類から選べるそうです。すべてさっぱりとしたデザートなのでたくさん食べた後も、別腹で食べられます!

okamotoは一品料理やお酒もすごい

今回は焼鍋以外にも、人気のエビチリといか団子もいただきました。どちらもレベルが高く鍋専門店とは思えない美味しさでした!エビチリはしっかりとした辛みの中に、エビのぷりぷりした食感があり癖になりそうでした。イカ団子は熱々のまま運ばれてきて、それを頬張るとなんともいえない食感とイカの風味が味わえるのでオススメです。またお酒も豊富に取り揃えられていて、中華料理にかかせない紹興酒をはじめと白州や山崎などのウイスキー、杏露酒のカクテルなどもありました。
鍋といったら冬のイメージも強いですが、オフィスの一角にある隠れ家的おしゃれなお店で季節を問わず楽しめる台湾鍋を一度味わってみてはいかがでしょうか。
取材日:2016.10.8
 

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/05/20 06:14:58

アイコン選択
メッセージ(12文字)