人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

利用規約を確認してください。

薩摩 牛の蔵 梅新店

専門飲食店北新地で味わう4%の奇跡の焼き肉!(大阪 梅田 北新地 薩摩 牛の蔵 梅新店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

薩摩 牛の蔵 梅新店

電話番号
06-6312-8888
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区西天満2-10-2 幸田ビル2F [ MAP ]
営業時間
17:00~23:00
定休日
不定休
座席数
104席
平均予算
6,000円~

大阪 梅田 北新地の一角に、4%の奇跡と絶賛されるお肉が食べられるお店があります。2016年3月に「銀のて」からリニューアルして誕生した「薩摩 牛の蔵 梅新店」です。北新地エリアというと高級なイメージが強く、気軽に利用しにくい印象を持ちがちですが、とてもフランクに立ち寄れるお店でした。その魅力について、今回は店長の北野さんにお話をお伺いしました。

さまざまなシーンに対応できる、おしゃれで落ち着いた店内

エントランスに入ると左右に広がる店内は、広々としていてさまざまなシーンに対応できるように落ち着いた雰囲気でした。牛の蔵 梅新店では、通常の個室・VIPルームの個室・掘りごたつ・オープン席といったさまざまな種類があり、用途によって使い分けられるそうです。また内装はクラッシックな印象で、老若男女問わずに利用しやすいと思います。VIPルームに関しては、接待などに利用されるお客様が多いそうです。

4%の奇跡のお肉とは

牛の蔵で提供される鹿児島の4%の奇跡のお肉とは、鹿児島の10人の蔵元(生産者)が大切に育てた黒毛和牛で和牛全体のお肉の中から全体の4%しかとれないBMS10以上のお肉。BMSとは「霜降り等級」のことで、お肉のトップランク中のさらにトップのお肉だけしか扱ってないという贅沢な焼き肉店なのです。
エントランスには、そのお肉がショーケースに入っており、その日取り扱っているお肉の生産者の方の紹介とBMSのランク、そして個体識別番号も掲示されている徹底ぶり。訪れた際は、ぜひチェックしてみてください。

コースは、6000円・7500円・10000円の3種類が用意されており、6000円のコースが人気。コースに追加できる飲み放題は、1500円の通常プランか、通常のプランにマッコリやワインが追加できる2000円のプランがあります。

こちらの牛の蔵 梅新店は、牛の蔵随一を誇るワインのラインナップが豊富なお店で、ワインセラーにはさまざまな種類のワインが並んでいて、焼き肉店には珍しいワインソムリエも在中しているので、ワイン目当てで来られる方も多いそうです。

アラカルトも充実。人気は「牛の蔵盛り合わせ」などの盛り合わせ各種や、数量限定のユッケやタン、ローストビーフが乗った牛の蔵サラダ。
特にユッケは数量限定のためなくなってしまうことが多く、常連のお客様の中には予約時にとり置きをお願いされる方もいるくらい人気の商品。

デザートも充実していて、アイスやシャーベットは「フルーツ&ジェラートさくらじま」というお店で作られていて女性に人気ですよ。

4%の奇跡を食べてみた

今回は、実際に4%の奇跡のお肉を盛り合わせにした人気の「牛の蔵盛り合わせ」をいただきました。

(写真は4人前)お肉が大好きなので、さまざまな焼き肉店に行きますが、そのどの店でも見たことがないくらいの霜降り具合!!写真を見れば一目瞭然だと思います。上から時計回りに、上ロース・極上ロース・赤み焼きしゃぶ・極上カルビ・上カルビ、そして中央が赤みステーキです。この盛り合わせには鬼おろしがついてきます。

鉄板の上に、お肉をのせるとたちまち肉汁が表面を覆います。

こちらでは、坊津の華と言う鹿児島で塩づくりの名人が一つ一つ手作りで仕上げた釜炊き100%の天然の塩を扱っています。
ひとつひとつ結晶の粒が大きく、この塩はお肉との相性抜群でした。

どのお肉も口の中に入れるとすぐに溶けてなくなってしまうほどのやわらかさ。肉の旨みと甘み、とろけるような食感が癖になりそう。

3種類のつけだれがあり、左からポン酢・甘めのしょうゆベースのつけだれ・黒糖ベースのBBQソースです。それぞれいろんな部位によって使い分けることができて、味の幅が広がります。赤みの焼きしゃぶには、盛り合わせについてくる鬼おろしという粗めに削った大根おろしとポン酢で食べるのがおすすめ。

実際に食べると、お肉の甘みと肉汁がさくさくとした鬼おろしとさっぱりとしたポン酢が相まって、何枚でも食べられそうなくらいおいしかったです。
もう1品、人気の「和牛焼きしゃぶにぎり」もいただきました。

まず運ばれてくるのは、きれいな霜降りの大きめのお肉と1口サイズのシャリ。このお肉は店員さんが好みの焼き加減を聞いてくれ、その通りに焼いてくれます。

目の前で仕上がっていく様子を見るのは、とてもわくわくします。そして焼きあがったお肉をシャリの上にのせれば完成です。

こちらのお肉も、持ち上げると肉汁が滴り落ちてくるくらいジューシーで、口の中に入れると、ほどけるように溶けました。一口で食べられるお客さんも多いとのことでしたが、大きなお肉を一口でほおばれる魅力が人気の理由だと思いました。

イケメン店長が丁寧な接客でお出迎え

今回、取材を通していろんなお肉のおすすめの食べ方など細かく質問したのですが、笑顔で丁寧に教えてもらいました。北新地は高級なお店があり敷居が高い印象でしたが、気軽に立ち寄れて最高級のお肉をいただけるお店なので、さまざまなシーンでの利用をおすすめします。忘年会や新年会のシーズン、ぜひ一度4%の奇跡のお肉を味わってみてはいかがでしょうか。

取材日:2016.10.29
 

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2018/04/21 03:27:34

アイコン選択
メッセージ(12文字)