人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

炎麻堂 赤坂店

「この麻婆豆腐が食べたい」から始まった、赤坂で人気の中華料理店。自家製麻婆醤のコクと辛さがたまらない絶品麻婆豆腐(東京 赤坂見附 炎麻堂 赤坂店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

東京都
  • 赤坂・六本木・麻布・虎ノ門 |
  • 2019.06.13|

炎麻堂 赤坂店

電話番号
03-3224-0550
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 港区 赤坂3-17-8 都ビルB1 [ MAP ]
最寄り駅
赤坂駅・赤坂見附駅
営業時間
ランチ:11:00~16:00(LO15:30) ディナー:18:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)
定休日
土、日、祝日
座席数
40席
平均予算
昼:900円~1,200円 夜:2,500円~4,000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

「赤坂見附」の駅から徒歩約4分。
永田町、赤坂からもアクセスの良い場所に、人気の中華店【炎麻堂】があります。

その人気の元となっているのが「麻婆豆腐」

今回は、賄いから始まり、瞬く間に評判となった【炎麻堂】自慢の「麻婆豆腐」を中心にご紹介します。

看板メニュー「四川麻婆豆腐」は外せない。選べる辛さは5段階。

「四川麻婆豆腐」 900円(税別)

【炎麻堂】と言えばこの「四川麻婆豆腐」。
辛さは5段階まで選べます。

今回頂いたのは真ん中の辛さという「3カラ」(辛口)

グツグツと脂もはぜるほど熱々の「麻婆豆腐」は、刺激的な香りをまとっています。

スプーンですくうと、一層香ばしい匂いが鼻腔をくすぐり、同時に食欲も刺激されます。

四川最高級のピーシェン豆板醤や自家製のラー油、甜麺醤、山椒を材料にした【炎麻堂】オリジナルの麻婆醤でつくる「麻婆豆腐」は、始めに甜麺醤の甘味が立ち、ピリッとした辛みを感じ、その後から辛さがじんわりと。

この緩急のバランスが絶妙で、たまりません。
美味しい辛さにどんどんスプーンが進みます。

辛いものが好きな方には激辛の「5辛」をオススメします。
辛さはもちろんのこと、旨味もしっかりと感じられます。

2種類の唐辛子が織りなす辛さ。「辣子鶏ラーズージー」

「辣子鶏」 890円(税別)

四川の代表的な料理のひとつ、「辣子鶏」

衣を付けた塩胡椒で下味を付けた鶏肉を揚げたものと、大量の唐辛子を炒めた、辛さが後を引く料理です。

【炎麻堂】では、それぞれ風味の違う四川の朝天唐辛子と鷹の爪の2種類を使用。

長ネギとニンニクの芽が、辛さの中に香ばしさを足しています。

甘辛のバランスが絶妙な「よだれ鶏 口水鶏」

よだれ鶏 890円(税別)

四川料理の中でも人気の「よだれ鶏」

しっとりとした蒸し鶏に細切りのキュウリ、もやし、パクチーなどが盛られています。

自家製のラー油にニンニク、胡麻油を混ぜ合わせた甘いタレの味わいは絶妙!
お酒のおつまみにピッタリです。

賄いが評判を呼び、「麻婆豆腐が食べたい」と訪れる人まで!

飲食店を営む両親や親戚に囲まれた環境から、自然と食の道に進んだという料理長の和田さん。

和田さんがお店で賄いとして出していたのが、この「麻婆豆腐」

その美味しさにオーナーから勧められてお店で出してみると、「麻婆豆腐」目当てのお客さんが訪れるようになります。
そしてお弁当として販売したところ、あっという間に評判に!

そんな経緯を経て、今から15年前に赤坂に誕生したのが【炎麻堂】です。

シーズンに合わせて季節限定メニューも。進化を続ける中華料理店

店内はテーブル席とカウンター席を合わせて41席あり、貸切もできます。
飲み放題付きの宴会コースもあるのでオススメです。

カウンター席があるので、1人でも気兼ねなく寛げます。

また、その時期にしか仕入れられないものを「限定メニュー」として1年通して用意しています。
数に限りがあるメニューもあるので、訪れた時にはぜひ「麻婆豆腐」と合わせて試してみて下さいね!

取材日:2019.05.23

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2019/11/19 19:06:59

アイコン選択
メッセージ(12文字)