人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

低糖質 Cafe&bar 華美 hanabi

カフェ・スイーツ夢を実現!キッズOK!低糖質料理とDIYが愉しめるカフェ「華美」(大阪 中崎町 華美)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

低糖質 Cafe&bar 華美 hanabi

電話番号
06-6225-7175
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
大阪府 大阪市 北区中崎1丁目6-17 [ MAP ]
最寄り駅
地下鉄谷町線中崎町駅徒歩1分
営業時間
11:00-20:00(金土 11:00 - 22:00)
定休日
木曜日
座席数
30席
平均予算
昼:1,000円 夜:2000円
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

昭和のレトロな雰囲気が漂う中崎町。
懐かしい街並みが人気で、オーナーがこだわった個性豊かなお店が続々とオープンし賑わいを見せています。

そんな中で、2017年4月オープンしたばかりのお店は、低糖質のお料理が食べられる「華美(はなび)」さん。
「糖質制限」は、ダイエットや健康志向の方の間で話題になっていますが、外食するとなると容易ではないのが悩みです。

オーナーは、ダイエットに関心があり、自ら糖質制限のご経験もおありです。
しかし「糖質制限」は、食べられるものに制限があり外食で困ったり、自分で料理をするのもワンパターンになったりで、なかなか思うようにいかない部分もあるとか。

自らの体験から、糖質制限をしながらでも、「美味しく、お腹いっぱい楽しく食事をしよう」を心がけて、さまざまなメニューを考え、糖質制限をされている方にも気軽に外食をしてほしいという思いでお店をオープンしました。

糖質制限には色々な方法がありますが、「華美」さんでは「緩い糖質制限」がモットー。だから、お肉もデザートも食べられます。
そのため、小麦粉と白砂糖は使わず、手作りが基本です。
甘みは、医師が推奨している甘味料、小麦粉はふすまや大豆粉を代用し、糖質をとにかく抑えており、どれぐらいの糖分が含まれているか、メニューに糖分のグラム表示をしています。

オーナーは、ダイエット検定1級のプロフェッショナルアドバイザー資格保持者。
その知識も活かされているからこそ、実現したカフェなんですね。

手間をかけることでコストダウン。ケチャップは手作り!

料理をするにあたり、小麦粉や砂糖は必要な食材、調味料です。
しかし、それらを使っていない調味料を使うとコストがかかってしまいます。
「安価で美味しいお料理を提供したい」との思いがあるため、手間と時間をかけ、市販のものを極力使用せずに、手作りに徹してコストダウンにつとめています。
そのかいあって、ランチメニューはALL900円。
アラカルトメニューも600円。しかも糖質は1~5グラムに抑えられています。

例えば、ハンバーグのデミグラスソースや、オムライスに使うケチャップ。
市販のケチャップには大量の糖分が含まれていることがあるため、糖質制限にはNGです。
そのため2~3日に一度のペースで、大量のトマトケチャップを作ります。

また、今回食べた「チキンカレー」も小麦粉を使わず、一から手作りで、野菜を使いとろみとコクを出しています。旨味とコクを出すためには一日寝かせるのがコツ。
前日作った分が完売してしまうことがあっても、その日に作ったカレーを提供することはしていないこだわりよう。
一日寝かせたカレーは、味が染みこんでコクがあります。
小麦粉を使っていないためでしょうか? カレーを食べると胃もたれをすることが多いのですがそれは感じなかったです。ネコを型取りしたご飯がかわいいですね。

また、お米は白米と、コンニャクライスがあり、好きな方をチョイスできます。
今後は玄米なども増やす予定だとか。

デザートもしっかりと食べよう!

デザートには、白砂糖と小麦粉は切り離せない材料です。「ダイエット中だから…」、「糖質制限をしているから!」と、食べたくてもグッと我慢する必要はありません。
「華美」さんのデザートは、ケーキもアリスクリームもすべてが手作りで、無添加にこだわっています。

低糖チーズケーキが人気ですが、オーナーのオススメは低糖ティラミス。
濃厚チーズと小麦粉を使わないスポンジが自慢。ボリュームのあるパフェやパンケーキもありますよ。糖質制限にこだわっていない方にも食べて頂きたい美味しさです。

アットホームな内装はDIYで!

古いビルの2階にある「華美」さん。入口の看板が目印です。
1Fのドアはいかにも古いオフィスビルの構えで、正直なところ入るのに躊躇してしまいますが、思い切って階段を昇り、店内に入るとなんとも言えないアットホームな落ち着いた雰囲気に心が和みます。

元はジムだったフロアを丸本さんが趣味のDIYで全面的に改装。
壁紙、床を張り替え、インテリアも好きなもので揃えました。

手作り感溢れる内装は噂になり、DIYを趣味とされている方々も訪れて参考にされているそうです。
また、ゆっくり仕事ができるようにと、電源やWi-Fiも無料で提供。
至れり尽くせりですね。

さらに、一角にはおもちゃがあるキッズスペースを設置しました。
小さなお子さまが「帰りたくない!」と言うほどで、頻繁に通われるご家族もいます。

「自分がやりたいと思ったことをすべて詰め込みました」とオーナー。
時間ごとに訪れるお客さんの層が変わり、それも楽しみだとか。

中崎町にある個性豊かな「華美」さん。
隠れ家カフェとしてもオススメです。

取材日:2017.08.23

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2020/10/20 17:09:41

アイコン選択
メッセージ(12文字)