企業や人気店からオファーをもらおう

企業や人気店からオファーをもらおう

記事を条件検索する

ログインしてください

ログインまたは会員登録(無料)してください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページにオファーが届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーが変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、オファーなどの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約 プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

SUNNY DAYS pudding cafe

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe

広告 本記事は広告主(SUNNY DAYS pudding cafe)の広告記事です。

SUNNY DAYS pudding cafe

電話番号
03-6907-2636 ※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
東京都 豊島区 池袋2-24-27 [ MAP ]
最寄り駅
池袋駅
営業時間
昼11:00~夜21:00
定休日
毎週月曜日
座席数
32席
平均予算
1,200円
求人情報
-

※本記事は広告主(SUNNY DAYS pudding cafe)の広告記事です。記事内容にはライターの感想が含まれます。
※記事中の価格は取材当時の価格です。

東京 池袋 おすすめのお店 #SUNNY DAYS pudding cafe #東京  #池袋  #スイーツ  #プリン  #テイクアウト  #テラス席  #白いプリン  #レトロプリン

JR池袋駅C1出口から徒歩5分、東京メトロ有楽町線の要町駅から徒歩5分のところにある「SUNNY DAYS pudding cafe(サニー デイズ プディング カフェ)」は、スイーツ好きにはたまらないプリンの専門店です。

お店はテイクアウト用のショーケースとカウンター席の1F、テーブル席とカウンター席の2F。そして3Fにはテラス席も備えています。

素材の美味しさを最大限に引き出した専門店ならではのプリン

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-002

「白いプリン」600円(税込)

「SUNNY DAYS pudding cafe」では、2種類のたまごを使い分けた「レトロプリン」と「白いプリン」があります。それぞれ味わいが異なる、素材の味を生かしたプリンだそうです。

「白いプリン」は、お米を食べて育った純国産鶏のブランド卵「さくらこめたまご」と、北海道産のグラニュー糖を使った、後味さっぱりなプリンとのこと。

まずはそのままいただいて、優しい味わいを堪能します。別添えのラズベリーソースをかけると、酸味が効いた、すっきりした甘さの味変が楽しめるそうです。

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-003

「レトロプリン」600円(税込)

「レトロプリン」はその名の通りノスタルジックで、みっちりとした食感を楽しめるプリンです。飼料、水、腸内環境にまでこだわったブランド卵「昔の味たまご」と、きび砂糖を使用した濃厚な甘さが特徴とのこと。

別添えのカラメルソースをプラスすることで、一層コクのある深い味わいを楽しむことができるのだそう。

2つのプリンの上にのっているのは、グラニュー糖を加えて丁寧に作ったふんわりとした生クリーム。プリンの風味を一層引き立てているそうです。

オトナ気分♪ ラム酒の風味をまとったプリン

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-004

「ラム酒プリン」800円(税込)

オトナ気分でプリンを食べたいなら、「白いプリン」をベースに、アルコールを飛ばさないラム酒をジェリー状にして添えた「ラム酒プリン」もおすすめだそうです。

ミルクの甘みと芳醇なラム酒の風味が鼻に抜ける、香り高いプリンとのこと。キラキラ光るジェリーのビジュアルも楽しんでくださいね。

お土産に買いたい! テイクアウト専用プリン

定番の「レトロプリン」の他に、テイクアウト専用のプリンもあります。白いなめらかプリンをベースに、季節ごとのフルーツを使用した「期間限定プリン」も好評! 最新情報はお店のInstagramをチェックしてみてください。

プリンの容器を持参すると、プリン購入の際に「瓶1つにつき50円値引き」になる、エコに配慮したサービスも注目です。

7色のクリームソーダで「推し活の聖地」に!

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-005

「クリームソーダ」650円(税込)

“推し活”スポットとしても有名な池袋。「SUNNY DAYS pudding cafe」は、7色のクリームソーダから「推しカラー」を選ぶことができるため、“推し活の聖地”ともいわれているそうです。お目当てのカラーのクリームソーダとグッズで、記念撮影も楽しいですね♪

「白いなめらかプリン」を使った「飲むプリン(ミルク)」650円(税込)や、「飲むプリン(カフェラテ)」750円(税込)など、プリンのアレンジドリンクも人気だそう。プリンと一緒にオーダーして、“プリン×プリン”を楽しむ方も多いそうです。

ボタニカルなインテリアで心安らぐ店内

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-006

白を基調にしたインテリアに、季節のドライフラワーがあしらわれたボタニカルな雰囲気の店内。おひとりさま用のカウンター席や、グループ向けのテーブル席があり、用途に応じて使い分けることができます。お天気の良い日には3Fのテラス席も人気とのことです。

店内では、作家とコラボした作品の展示が行われることがあるそうなので、そちらもお楽しみに♪

みっちり食感が特徴!ノスタルジックな「レトロプリン」 7色のクリームソーダで推し活もできるプリン専門カフェ(東京都 豊島区  SUNNY DAYS pudding cafe/ サニー デイズ プディング カフェ)|SUNNY DAYS pudding cafe-007

丁寧に作られたまろやかなプリンが、懐かしくやさしい気持ちにさせてくれると評判の「SUNNY DAYS pudding cafe」。美味しい感動が欲しい方や、推し活中の方は、ぜひチェックしてほしいプリン専門店です。

#SUNNY DAYS pudding cafe
#東京
#池袋
#スイーツ
#プリン
#テイクアウト
#テラス席
#白いプリン
#レトロプリン

取材日:2023.11.08

※写真はお店からの提供画像です。
※本記事は電話取材によるものです。

※ 本記事は広告主(SUNNY DAYS pudding cafe)の広告記事です。記事内容にはライターの感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2024/04/22 17:55:47

アイコン選択
メッセージ(12文字)