人気店から招待状をもらおう! レポハピ

人気店から
招待状をもらおう!

ファンフルエンサープログラムファンフルエンサープログラム

記事を条件検索する

ログインしてください

会員登録は無料です

会員登録するとマイページに招待状が届きます。

あなたの登録情報や興味関心、SNS利用状況で、届くオファーや招待状が変わります。

SNSから取得した情報は当サービスで利用し、招待状などの表示条件やフレンド間でお気入り記事共有などに利用します。

利用規約プライバシーポリシー を確認してください。

ログインしてください

LINEアカウントを利用してログインを行います。

本Webサービスでは、ログイン時の認証画面にて許可を頂いた場合のみ、あなたのLINEアカウントに登録されているメールアドレスを取得します。
取得したメールアドレスは、以下の目的以外では使用いたしません。また、法令に定められた場合を除き、第三者への提供はいたしません。

  • ユーザーIDとしてアカウントの管理に利用
  • パスワード再発行時の本人確認に利用
  • 通知、お知らせの送付

あわじ島バーガー やまだ屋 京都三条店

淡路島の恵みがぎゅっと詰まった「オリジナルバーガー」できたてのおいしさを味わえるあわじ島バーガー専門店(京都市 中京区 あわじ島バーガー やまだ屋 京都三条店)

PR レポハピ公式ライターの取材記事です。

あわじ島バーガー やまだ屋 京都三条店

電話番号
075-748-0791
※事前に予約可能か確認するとスムーズです。
所在地
京都府 京都市 中京区壬生馬場町5-5 [ MAP ]
最寄り駅
阪急大宮駅、JR二条駅
営業時間
11:00〜21:00
定休日
なし
座席数
0席
平均予算
昼¥1000〜¥1500、夜¥1000〜¥1500
求人情報
-

※記事中の価格は取材当時の価格です。

「二条駅」から徒歩10分。歴史のあるにぎやかな商店街「三条商店街」に、淡路島の特産物を生かしたハンバーガー専門店「あわじ島バーガー やまだ屋 京都三条店」があります。

淡路島の自然が育んだおいしさを丸ごと味わえる、淡路島バーガー専門店です。

シンプルに旨みを味わいたい方に「ハンバーガーテリヤキ」

※現在「ハンバーガーテリヤキ」画像を準備中です。

「ハンバーガーテリヤキ」単品 670円(税込 店内飲食の場合)
セット 1,020円(税込 店内飲食の場合)

「あわじ島バーガー やまだ屋 京都三条店」のハンバーガーは3種類。(2022年 4月現在)。すべてのハンバーガーには、淡路ビーフを使ったジューシーなパテと淡路島の甘い玉ねぎを使ったオニオンリングが入っています。

バーガーはすべてセットメニューにできます。ドリンク、ポテト or オニオンフライがついて、とってもお得!

「ハンバーガーテリヤキ」は、パテの旨みとオニオンリングの甘みをシンプルに楽しみたい方におすすめです。

定番人気の「オリジナルバーガー」

「オリジナルバーガー」 単品 760円 (税込 店内飲食の場合)
セット 1,110円(税込 店内飲食の場合)

やまだ屋のオリジナリティが詰まった人気のバーガー「オリジナルバーガー」。淡路ビーフのパテとオニオンリングの基本の組み合わせに、ベーコンとたっぷりのレタスをさらにサンドしています。

ソースはやまだ屋自慢の特製ソース。少し甘めのマヨネーズソースと、酸味の中に甘みのあるトマトソースがたっぷり入っています。

お肉のパリッとした食感と、相性抜群のソースが美味しいと評判のメニューです。

もっとボリュームがほしいという方には、パテが2枚の「W」 980円(税込 店内飲食の場合)もおすすめ!

オリジナルソースが決め手!「アボガドバーガー」

「アボカドバーガー」単品 860円(税込 店内飲食の場合)
セット1,210円(税込 店内飲食の場合)

「アボカドバーガー」には、淡路ビーフのパテ、オニオンリング、薄切りトマト、ベーコン、レタスをサンド。

ソースはマヨネーズにアボカドを混ぜたオリジナルソース。緑がポイントで、見た目も華やかです。

サイドメニューもあります!

「ポテトフライ」260円 単品(税込 店内飲食の場合)
バーガーのセットで選べる「ポテトフライ」は、単品でも注文可能です。

「オニオンリング」260円 単品(税込 店内飲食の場合)

淡路島産玉ねぎの「オニオンリング」。こちらもセットメニューで選べます。
サクサクとした食感と独特の甘みがあり、単品でも人気の商品です。

注文を受けてから丁寧に仕上げます!できたてをどうぞ

調理風景。

できたてを提供するため、注文を受けてからバンズとパテを一つひとつ丁寧に焼きます。

ポテトとオニオンリングも店内のフライヤーで揚げています。

木のぬくもりを感じる店主デザインの外観

2022年2月17日のオープンの様子。木のぬくもりを感じる親しみのある外観です。

「元気で明るく」「日々おいしいものを研究し、昨日よりおいしいものを提供する」をモットーに、日々新しいメニューを開発中と語る店主。

淡路島の食材で作る「あわじ島バーガー」には、店主こだわりの美味しさが詰まっています。

取材日:2022.04.06

注:2021年4月1日からの消費税額を含んだ総額表示義務に伴い、取材当時の価格を基に、店内飲食価格で消費税分を含んで表示しています。価格が取材当時より変更になっている場合もありますので、お店にご確認をお願いいたします。

※写真は全てお店からの提供画像です。
※本記事は、電話取材によるものです。

※PR記事にはライターの所感、感想が含まれます。
内容・価格は取材当時のものです。

リアクション (0)

リアクション

2022/10/07 05:19:51

アイコン選択
メッセージ(12文字)